Chengdu_Hunters_Logo___Heroes

※このガイドはredditにポストされたガイドを基本に、いくつかの補足情報を付け足してまとめています。

Chengdu Hunters

シーズン2からOWLに参入する新規フランチャイズ。中国の大手動画配信サイトYY.comを所有するHUYA.incがオーナー。League of Legendsでも知られるRoyal Never Give Upがチーム運営を担う。OWLでは唯一のオールチャイニーズチーム。


ヘッドコーチ:🇨🇳Rui

  • 元League of Legendsのプロ選手で、オーバーウォッチではMiraculous Youngstersでコーチングをスタート。
  • MYは当時中国最強と謳われ、アンチダイブなどの独創的なコンポジションで注目を浴びる。
  • 昨季はシーズン途中で上海のヘッドコーチに就任するも健康問題を理由にシーズン終了を待たずに退団。
  • 昨年のワールドカップではコーチとして中国代表を準優勝に導いている。

アシスタントコーチ:🇹🇼Ray

  • 台湾のトップチームであるFlash WolvesのコーチとしてPacific Championship 2017 S1で優勝、S2では準優勝を達成。
  • Flash Wolves解散後は当時のメンバーでもあるBaconjackと共に成都入りを果たす。

タンク:

🇨🇳Ameng

– Ding Menghan
– 1996/8/17
– China

(ラインハルト/ウィンストン/レッキングボール)

  • 成都加入前はVanessaの名前で活動。Moss Seven Clubなど複数のチームでプレー経験のあるフレキシブルなプレイヤー。
  • コンテンダーズS1では主にソンブラでプレー、S2からタンクロールに変更している。
  • ラインハルトとハモンドを得意にしているが、それ以外のタンクヒーローではパフォーマンスが落ちることも。
  • 前所属のMossではウィンストンのプレー経験がないことも不確定要素のひとつ。
  • 非常にアグレッシブなプレーで知られるが、パートナーとなるLateyoungのサポートが成果をもたらすことを期待したい。

🇨🇳Lateyoung

– Ma Tianbin
– 1999/7/5
– China

(ザリア/Dva/ロードホッグ)

  • 成都以前はMiraculous Youngstersでプレー、一時活動を休止した後にTeam CCで復帰。
  • 昨年は中国代表としてW杯に出場、得意のザリアでは卓越したプレーを披露。
  • 一方でDvaでのプレーを課題としており、Team CC時代には代わりの選手がDvaをプレーすることも。
  • オフタンクとしてステップアップするためには、Dvaでのプレーの質を今以上に高める必要がある。
  • Lateyoungは中国名のアカウントに由来。ニックネームは小林。

🇨🇳Elsa

– Luo Wenjie
– 2000/6/21
– China

(ザリア/Dva/ロードホッグ)

  • LinGan e-SportsからサポートのYveltalと共にLinGan e-Sportsから成都に加入。
  • ザリア、Dvaともに能力が高く、オフタンクとしてはLateyoungよりも万能。
  • オフタンクとしてのメカニカルスキルも優れ、おそらくは中国内ではベストかもしれない。
  • Lateyoungほどのキャリー性能はまだ見せたことはなく、現時点では定位置争いで遅れをとっている。

DPS:

🇹🇼Baconjack

– Lo Tzu-Heng
– Taiwan

(トレーサー/マクリー/ウィドウメイカー)

  • 以前からパシフィック地域では優れたトレーサー使いとして知られている。
  • Flash WolvesではZondaと共にPacific Championship 2017 S1優勝とS2準優勝に貢献。
  • Flash Wolves解散後はPUBGに活躍の場を移し、約1年のブランクを経て成都で復帰。
  • トレーサーとしての実績はあるが、現環境下ではポジションは保証されていない。
  • Twitterは開設以降まったくつぶやいておらず、Facebookのみ辛うじて稼働している。
  • 🎞

🇨🇳Jinmu

– Yi Hu
– 1999/5/22
– China

(ゲンジ/ファラ/ジャンクラット/ブリギッテ)

  • 成都加入前はMoss Seven Clubでプレーしていたプロジェクタイル。ゲンジとファラで知られている。
  • 加入が決定していたSilkthreadが引退したために、現状ロスターのプロジェクタイルはJinmuのみ(Ameng含めてゼロではない)。
  • 様々なヒーローを厭わずにプレーするが、ゲンジとファラに比べるとやや見劣りする。
  • 効果的なヒーロープールを増やし、時に過剰とも言えるアグレッシブさを抑えることで、よりチームに貢献できるだろう。

🇨🇳YangXiaoLong

– Zhang Zhihao
– 1997/3/12
– China

(ソルジャー/トレーサー/リーパー/マクリー)

  • Miraculous Youngstersで中国内での名声を手にした選手で、優れたヒットスキャンとして知られている。
  • MY解散後はPUBGに転向、OWはそれ以来の復帰でBaconjackとポジションを争うことになる。
  • ソルジャーとリーパーで知られるが後者はとくにMYのアンチダイブコンプで重要な役割を果たしていた。
  • さらにマクリー、ウィドウメイカー、トレーサーも遜色ないスキルを有している。
  • 彼がPUBGに去った時に多くのファンが失望したその理由をリーグでは証明したい。

サポート:

🇨🇳Yveltal

– Li Xianyao
– 2000/9/29
– China

(マーシー/ルシオ/ゼニヤッタ)

  • 中国では最も優れたメインサポートとして広く認知されている。
  • 成都ではチームの屋台骨を支える重要なバックラインのピース。
  • キャリアのほとんどをLinGan e-Sportsで過ごすが、チームの凡庸な成績にも関わらず、マーシーとルシオの際立ったプレーは高く評価されている。
  • 昨年のW杯では中国代表の準優勝にも貢献、年齢的にも将来が楽しみな有望株のひとり。
  • 🎞

🇨🇳Garry

– Guan Li
– 1994/10/5
– China

(アナ/ゼニヤッタ/ソンブラ)

  • 攻撃的なキルフィードを埋めるタイプのフレックスサポート。
  • 成都に加入する前はLucky FutureとLucky Future Zenithに所属。
  • 優れたゼニヤッタ使いで、LFZ時代にはLucidとの交代出場で逆転勝利のきっかけとなったことで注目を集める。
  • 中国内でも3本の指に入るサポート。成都ではスタータとしても充分期待できる。

🇨🇳Kyo

– Kong Chunting
– 1998/12/11
– China

(アナ/ゼニヤッタ)

  • 成都加入前はTeam CCで約1年半に渡りサポートとして安定したプレーを披露。
  • トップティアのサポートと評価する声もある一方で、Garryのようにトーナメントで実力を証明したプレイヤーのレベルには達していないとの評価もある。
  • 成都がより保守的なフレックスサポートを必要としない限り、アグレッシブなGarryが先発の座をつかむ可能性が高い。

関連リンク: