ashe-viper-rifle-overwatch

アッシュのエイムダウン時の違和感の理由は固定FPS? / アッパーカットのライブ&PTR比較


アッシュのエイムダウンのショットが当てにくいために、違和感を感じたユーザーがアッシュのADSショットにはインプットラグが発生しているとの検証動画をポストしました。

 
検証ではトレーニングボットから離れた位置でショットボタンを押し、その直後にボットのヒットボックス内にマウスを素早くフリックさませす。

ショットしたときに照準はボットを外れているのでヒットするはずはないのですが、この動画ではヒットエフェクトが発生しています。

このとから、このユーザーはアッシュのADSショットはショットボタンを押してから実際に射出されるまでにごくわずかなラグが生じているのではないかと主張しています。

しかし、別のユーザーによってこの検証が間違いであることが実証されます。実際にはショットボタンを押したタイミングは照準がヒットボックス内に移動してからだったことが明らかになります。

それでは、ADSショットでサイトを覗いたときの違和感はなんなのかということですが、これも別のユーザーが検証したところによると、サイトをズームインする際の武器アニメーション(動作中のバックグラウンドも含めて)のフレームレートが60fpsに固定されているそうです。アナやウィドウはスコープ全体が画面を覆いますが、アッシュはサイトをエイムダウンするために、この違いで違和感を感じるのではないかとのこと。

 
フレームを解析した検証ではないので肉眼でははっきりとはわかりませんが(ちなみに自分のモニタは144hrz)、アッシュのサイトに違和感を感じている人がいれば、おそらくサイトを覗き込む際のフレームレートの低下が原因ではないかと思われます。


Doomfist – Uppercut Boop Comparison [LIVE – PTR] from r/Overwatch


ドゥームフィストのアッパーのライブ対PTRの比較です。

今回の変更で崖際でノックアップされてもすぐに制御できるようになったので、キーを押していれば落下死から逃れることが可能になりました。