2018-11-03 / Photo: Robert Paul for Blizzard Entertainment

ワールドカップは今年が最後の開催になる可能性も?


先日、韓国代表の3連覇で幕を閉じたオーバーウォッチワールドカップですが、カナダ代表としても出場したXQCによると、彼にとってはこれが最後のワールドカップになるかもしれないとのこと。

以下はDexertoが書き起こしたXQCの配信中のコメントです。

“I thought it was POG, maybe because I’m a player I’m biased a bit but we’re not going to play anymore I think,”

“Now that I think about it, this might be the last time we [Team Canada] ever compete,”

“I think I’ve heard next year there might not be another World Cup so I think that’s pretty much it,”

“I think that’s it, I think that’s the end of the road for us boys,”

これを読む限り、とくに”I think I’ve heard next year there might not be another World Cup…”の件ですが、来年はワールドカップが開催されないかもしれないと聞いているので、従ってXQCとカナダ代表の冒険もこれで終わりということらしい。

もちろんサッカーやオリンピックのように4年ごとの開催にシフトする可能性もあり、XQCのコメントが事実だとしても将来的にW杯が一切開かれないというわけではないかもしれません。

正式発表がなされていない時点ではなんとも言えませんが、実は数日前にコンテンダーズ縮小化のリークがあった際にカナダ代表のJayneコーチもこれを匂わすツィートをしていたんですね。もう削除されてしまったんですけど以下のような内容でした。

“I’m sorry, what? > Only two Contenders seasons > All non-academy teams relegated > Prize pools lowered for all regions > Prizing only awarded to the winner > No contenders LAN playoffs or finals > Team count reduced in non-NA regions > World cup defunded in favor of All-Stars”

最後の件はOWLオールスターを優先するためにワールドカップを止めるのかという内容だと思います。

自分は最初これを見たときになんのことを言ってるのかよくわかりませんでしたが、今回のXQCのコメントを見てようやく意味がわかりましたね。