maxresdefault (8)

[追記] Haloがmyklのリーク手法を暴露 / 本日の移籍ゴシップ(~10/29)、ワシントンDCがLogixにオファーを断られる 他


10月29日、本日の移籍ゴシップ情報です。

まずはDafranのアトランタ入りを的中させて勢いづく(ただし、これには裏がありますが・・・)mkylのリークから。


Lucky FutureのGarry(中国/サポート)が成都と契約を交わした模様。Haloは移籍先に広州をあげていましたが、myklが正解。

—————


さらに以前からHaloのリークにもあった元MYで現在は上海アカデミーのTeam CCに所属しているLateyoung(中国代表/オフタンク)も成都入りするとのこと。

—————


その成都は同じくTeam CCのKyo(中国/サポート)とLinGan e-SportsのYveltal(中国代表/サポート)ともサインしたとのこと。尚、成都にはSilkthread(via mykl)とBeasthalo(via Halo)と契約を交わしたとのリークもあります。

—————


ひさびさに登場したRLBによると、Last Night’s Leftoversのロスターがアトランタのアカデミーになることがほぼ確実とのこと。さらにアトランタ入りしたGatorは2年契約を結んでいる模様。

ちなみに、RLBは後で紹介する「ドキュメント」とは関わっていないようで、独自の情報源をリーグ関係者に持っているのではないかと思われます。

—————

[追記]


ワシントンDCがLogix獲得に動いたもののサラリーの要求額が130Kだっため、第二候補のCoreyと契約することになったらしい。

ということはLogixは他にもオファーを受け取っている可能性がありそうですね。

—————

さて、同じリーカー同士同じ穴の狢とも言えるHaloとmyklですが、同族嫌悪なのか、リークを的中し続けるmyklへの嫉妬なのか、Haloからmyklのリークの手法が暴露されることになりました。

その手法というのは簡単に説明すると、OWL各チームが選手獲得を効率よく進めるために共有している移籍リストなるものがあるそうで、すでに契約を交わしたりリーグから承認を受けた選手への交渉などがかぶらないようにするために定期的にアップデートされ利用されていたようです。

ところが、このリストがリーグ関係者からmyklのもとに渡り、このドキュメントへのアクセスが可能となったmyklは定期的にこのリストをチェックしてリークを流していたのではないかとのこと。

このリストで情報をいっさい共有していなかったヴァンクーバーはたしかにmyklからは「確定的なリーク」はありませんでしたね。

一方で、Runawayのヴァンクーバー入りや選手のバイアウトなんかの情報も流していたので、その他にも情報源などはあったそうですが、あくまでもHalo曰くそういった情報が外部に流れることはそれらの情報源も承知していなかったとのことです。

件のドキュメントをmyklに渡した人物もウンザリしているだけでなく、OWL職員の怒りも買っているそうですが、Haloがこれを暴露するきっかけになったのは、myklの「お前のリークは信用できないからもう読むのやめたわ」の一言だったらしい。Halo本人がそう言ったわけではないものの、たしかに一昨日くらいに二人で必死にtwitterでバトルしてましたからね。

目くそ鼻くそバトルが意外な展開を見せていますが、Haloも外に出さないことを前提でこのドキュメントを受け取っていたそうで、今回このドキュメントの存在をHaloが暴露してしまったことで、今後各チームのガードはより一層堅いものになるのではないかと思われます。