DqMOjfBU0AYiWB3

上海ドラゴンズが新アカデミーを発足しパシフィックに参戦へ


中国事情に精通しているBeaconによると、上海ドラゴンズが新たにアカデミーチームを結成しシーズン3からコンテンダーズ・パシフィックに参戦するとのことです。

コンテンダーズのルールによると1、チームオーナーには同一地域にひとつまでチームライセンスを認めるとあり、同一地域内で複数のチームラインセンスは認めないとの規定があるので2、裏を返せば異なる地域であれば傘下のアカデミーを複数運営できることになります。

既に上海は中国内にTeam CCというアカデミーを所有していますが、パシフィックでのチームは”Cyclone Coupling”という名称で、現在はシーズン3に向けてすべてのポジションで選手を公募しています。また、コンテンダーズ・オーストラリア行きのために撤退したBlank Esportsからスポットも獲得しているのではないかとのこと。

脚注:

  1. Overwatch Contenders Rule 3.1
    “Team License. Each Team Owner will receive a license to operate a Team for the duration of the Contenders Season (a “Team License”), subject to the Team and Team Owner’s compliance with these Official Rules. Each Team Owner may hold only one Team License per Region. Each Team Owner must agree in writing to be bound by these Official Rules.”
  2. これに抵触してNA地域内で複数チームを運営しようとしたのがヒューストンの親会社Infinite Esportsで、当時スカウティングディレクターのAlicusは今年はじめのコンテンダーズチーム発足当時に複数選手/ロスターとの契約に動き、ブリザードに認められなかったために約束した契約を反故にしたという経緯があります。
    https://www.dexerto.com/overwatch/former-infinite-esports-director-accused-of-misconduct-in-overwatch-negotiations-192991