blog1

本日の移籍ゴシップ(~9/29)、あの人は厚かましさも8インチ?


9月29日、本日の移籍ゴシップ情報です。

リークではありませんが、プロシーンにはもう興味がないと思われていたこの人のツィートから。

ワシントンDC近郊のバージニア北部を地元にするKephriiがDCにトライアウトさせてくれと逆オファー。自分がDCの求めている選手でなければ仕方ないとしつつも、スクリムやトライアウトで実力を証明するための公平なチャンスをくれということらしい。

まずはコンテンダーズからはじめてウィドウのOTPでないことを証明してはどうか?というリプには、コンテンダーズではストリーマーとして成功したキャリアから収入的にも後退することになり、ウィドウ以外のヒーローでもプレーできることはトライアウトで証明すると答えています。

本来ならLFTを出すなりDMで内々にDC側にコンタクトをとるのが筋ではないかとも思えますが、この辺りの厚かましさが各方面で煙たがられる理由のひとつかもしれません。

6月にフィラデルフィア・フュージョン主催のLANトーナメントにKephriiが出場したときのクリップ。決勝では元SkyfoxesのFarやBoostio(現Goats)といったコンテンダーズプレイヤーとも対戦しマップをひとつも落とすことなく優勝(18-0)しています。

かつてはTeam LiquidのメンバーとしてOverwatch Open予選やWinter Premierに出場した経験もあります。

—————


カナダ代表にも選ばれたTeam EnvyのCrimzo(サポート)がどうもOWLチームのトライアウトを受けていたようです。トライアウトで一番辛いことは人生を左右するかもしれない決定を待っている間ということですが、ファンにはフレックスサポートとして高く評価されているだけに今後の去就に注目が集まっています。

トライアウトを受けたチームとしてはトップチームのダラス以外に地元カナダのチームではないかと噂されています。

—————

コンテンダーズ・オーストラリアのトップ4チームのうち3チームのコーチがOWL入りするのではないかとの噂。

彼らのうち、コンテンダーズシーズン3で残っているのは現在ORDERのコーチを努めているRqt(元Blank Esports、オーストラリア代表)ひとりだけだろうとのこと。


その3人のコーチはコンテンダーズS2を優勝したSydney Drop BearsのFace、準優勝ながら既に解散したDarksidedのJohnGalt、そしてBlank EsportsのSeskiということらしい。

Faceについては先日SDBからボストンアカデミー(Toronto Esports)へ加入したColourhex(DPS/ニュージーランド)の後を追うことになるだろうとのこと1

—————


ソウル入りが噂されている前上海のAdoですが、現在もソウルのチーム施設を利用しているようで、所属選手の配信でも度々姿が目撃されています。

Haloは来月のFA市場解禁後早いうちにAdoのソウル入団を予想していますが、これについてAdo本人は、噂が浮上した当初からまだ何も決まっていないとのコメントを繰り返しています。

—————


上海とグラディエーターズがKongDoo PantheraのDecay(DPS)の獲得争いを繰り広げているらしい。

上海には先日KDPからBlueHasコーチがHCに着任した一方で、グラディエーターズにはかつてのチームメイトであるVoidが所属しています。






脚注:

  1. https://twitter.com/haloofthoughts/status/1046002872700358656