3-Hour-DC-Night-Tour-image

ワシントンDCにリーグ初の女性コーチが誕生


ワシントンDCが新たなコーチングスタッフ2名の加入を発表しました。

一人目はオーバーウォッチリーグでは初の女性コーチとなるAVALLAさん(韓国)で、オープンディビジョン・コリアのFrescia Gamingのヘッドコーチとしてチームをトライアルに昇格させた経験があります。

以降、コンテンダーズNAシーズン1ではヒューストンアカデミーのOptic Academy(現GGEA)でアシスタントコーチを務め、シーズン2のMeta Bellumではアシスタントコーチとしてプレーオフに進出しています。韓国サーバーではランキング最高78位に到達したこともあるそうです。

2人目は2015年のベータ時代からオーバーウォッチのプロシーンで活動しているmkL氏(ノルウェー)で、同氏もOptic Academyのスタッフとして働いた後にLast Night’s LeftoversのアナリストとしてコンテンダーズNAシーズン2でプレーオフに進出しています。

ワシントンDCはすでにヘッドコーチとしてWizardHyeong氏とメインタンクのJanusの加入が決定しています。