bluepost

ブリザードがVisorとPursuit利用者に対して警告


プレー解析サービスのVisorやPursuitの利用者に対してブリザードから使用をやめるよう警告が届いているようです。

警告によるとVisorやPursuitのようなサードパーティツールが通常のゲームプレーでは得られない有益な情報をユーザーに提供することでランクマッチの公平さやプレー環境などを損ない、ブリザードのEULAにも違反しているため使用は認められないということらしい。

今回は警告のみだったようですが、今後も使用を続けるようであれば最悪アカウントの永久凍結処分もあるとのこと。

SnapCrab_NoName_2018-9-20_9-24-3_No-00

Visor.ggは以前もブログで紹介しましたが、Pursuit.ggについてはフィラデルフィア・フュージョン、Angry Titans、今年のワールドカップ出場チームとも一部パートナーシップを結んでいるのでこの警告はちょっと意外でしたね。

いずれにしても今このツールを利用している人がいたら、警告を受けていなくてもすぐに使用を停止したほうがよさそうです。

公式フォーラムのほうでもCMから同様のコメントが出されていますが、こういったツールはチートやハックの類と見做しうるとしています。