bluepost

スクラップガンの距離減衰調整がアップデート / 来週のPTRでファラに調整の可能性


先日のパッチ1.28でセカンダリ武器(RMB)の距離減衰が適切に計算されていなかったバグが修正になったロードホッグですが、その後のパッチ?でさらに以下のように変更になっており、それに合わせてパッチノートの内容も修正されています。

Roadhog

  • Fixed a bug that prevented Roadhog’s alternate fire now calculates falloff damage correctly

Scrap Gun

  • Primary fire falloff range changed from 10-20 meters to 15-30 meters
    (プライマリ武器(LMB)の距離減衰を10-20mから15-30mに変更)
  • Alternate fire now has damage falloff, which is the same as the new primary fire falloff (15-30 meters)
    (セカンダリ武器に距離減衰が適用されプライマリ同様の距離減衰が発生する)

開発コメントによると、以前はセカンダリに距離減衰が適用されておらず(ただし、9/14現在wikiaには20 – 29 m falloff rangeとの記述あり )、とくに距離の離れたバリアやシールドに対して強すぎたために中距離~での距離減衰を調整したとのこと(その分プライマリはバフ)。尚、距離減衰の起点はロードホッグが武器を発射した位置ではなくスクラップの破片がプロジェクタイルとして形成された位置とのこと(発射地点から少し離れた位置?)。

また1.28で散弾系武器のクリティカルダメージの計算に修正が入っていますが、これはスクラップガンにも同様に適用されているとのことです。

—————

ユーザーから近いうちにファラになにか変更はあるかと質問されたジェフがコメントし、内部ではいくつかの変更を試しており、一部は来週のPTRで適用される可能性もあるとのことです。

それから久しぶりのDVELPER UPDATEも来週公開予定とのこと。