2018-07-27 / Photo: Robert Paul for Blizzard Entertainment

[追記] OWL新規フランチャイズの8チームが正式発表



来シーズンからオーバーウォッチリーグに参入する新規フランチャイズの8チームが正式発表となりました。


リポートにもあったように🇺🇸アトランタ、ワシントンDC、🇨🇦バンクーバー、トロント、🇨🇳広州、杭州、成都、🇫🇷パリの8チームとなります。

[追記]
オーバーウォッチリーグ公式サイトでも発表されましたが、公式サイトのオーナー/運営団体紹介に少し補足したのを書いています。

Aquilini Group(バンクーバー)
NHLバンクーバー・カナックスと、その本拠地ロジャーズ・アリーナを所有するCanucks Sports & Entertainmentを傘下におさめる。多角的同族経営による世界的な金融コングロマリット。

Bilibili(杭州)
中国のオンラインエンターテイメント企業。様々なジャンルのメディアに進出し、動画共有サイトのビリビリ動画やモバイルゲームなども手がけている。

DM Esports(パリ)
Esportsや投資分野で活躍するグローバル企業。実質的なオーナーは米国人Drew McCourt氏でオリンピック・マルセイユのFrank McCourtオーナーの子息。

HUYA Inc.(成都)
中国最大の配信サイトのプラットフォーム。テンセントも出資しており、オーバーウォッチリーグをはじめ様々なEsportsイベントを配信。

OverActive Media(トロント)
Esportsやゲームを総合的に担うカナダのエンターテイメント企業。オーナーシップ自体はOAMとEsportsチームのSplyceとの共同所有となる。
https://twitter.com/TorontoOWL

Washington Esports Ventures(ワシントンDC)
Mark Ekin氏が設立した新たな運営団体。同氏はWTTのプロテニスチームを所有する他、Team Liquidの親会社であるaXiomaticにも出資している。
https://twitter.com/OverwatchDC

Atlanta Esports Ventures(アトランタ)
実質的なオーナーは米有数の億万長者Cox一族が所有するコングロマリットのCox Enterpises。AEVはCoxとProvine Inc.との共同事業会社。

Nenking Group(広州)
中国の億万長者Zhong Naixiong氏が所有する金融、エンターテイメントなどの複合企業。中国のプロバスケットボールチームも所有。