WKMGN4974KEA1535761091280

OWWC 2018 ー ロサンゼルス予選はパッチ1.27を採用へ


現地9/7-9に開催されるワールドカップ・ロサンゼルス予選のパッチがインチョン予選で採用された1.26ではなく、1.27で開催されることが公式サイトの記載から明らかになりました。

1.27.1.1
https://playoverwatch.com/en-us/news/patch-notes/pc#patch-50148
1.27.0.1
https://playoverwatch.com/en-us/news/patch-notes/pc#patch-49656

マッププール及びマップ選択ルールについてはインチョン予選からとくに変更はないようです。

以下、配信チャンネルと公式レビューのごく簡単なまとめ(一部改変)。

When: September 7-9, 10 a.m. PDT, 7 p.m. CEST // September 8-10, 2 a.m. KST/JST

Live Streams:

🇺🇸USA
  • Indy “Space” Halpern (LA Valiant)
  • Shane “Rawkus” Flaherty (Houston Outlaws)
  • Jay “Sinatraa” Won (SF Shock)
  • Austin “Muma” Wilmot (Houston Outlaws)
  • Zachary “ZachaREEE” Lombardo (Contenders NA: Fusion University)
  • Grant “Moth” Espe (SF Shock)
  • Sub: João Pedro “Hydration” Goes Telles (LA Gladiators)

2017年の準決勝、米国対韓国戦はそれまで観た戦いの中でも屈指の名勝負。昨年のメンバーからはRawkus、Sinatraaが選出。サプライズ選出となったZachareeeはFusion Universityの一員として、ロサンゼルス予選と同日同会場で開催れるコンテンダーズ・ノースアメリカ S2決勝対XL2戦にも出場予定。

🇨🇦Canada
  • Lane “Surefour” Roberts (LA Gladiators)
  • Brady “Agilities” Girardi (LA Valiant)
  • Liam “Mangachu” Campbell (Contenders NA: XL2 Academy)
  • Chris “Bani” Benell (Houston Outlaws)
  • Felix “xQc” Lengyel
  • William “Crimzo” Hernandez (Contenders NA: Team EnVy)
  • Sub: Lucas “NotE” Meissner (Boston Uprising)

Mangachuはコンテンダーズ・ノースアメリカ S2決勝にXL2のメンバーとしても出場を予定。XL2には昨年のWC決勝でバトルを演じた韓国代表Nanohana(前Fl0w3r)も所属。コンテンダーズ決勝の相手Fusion Universityに所属する米国代表ZachareeeはRenegades時代のチームメイト。XQCは前回大会のMVP。

🇧🇷Brazil
  • Eduardo “dudu” Macedo (Contenders SA: Brasil Gaming House)
  • Maurício “honorato” Honorato (Contenders SA: Brasil Gaming House)
  • Felipe “liko” Lebrao (Contenders SA: Brasil Gaming House)
  • Mateus “neil” Kroeber (Contenders SA: Brasil Gaming House)
  • Renan “alemao” Moretto (Contenders SA: Brasil Gaming House)
  • Pedro “ole” Orlandini (Contenders SA: Black Dragons e-Sports)
  • Sub: Marcello “Wetter” Floriani (Contenders SA: Black Dragons e-Sports)

メンバーの大半がコンテンダーズ・サウスアメリカ S1とS2を連覇したBrasil Gaming House所属。Dudu, Liko, Neil, Alamaoは昨年も代表に選出。昨年のサンタモニカ予選では米国と台湾にストレート負けを喫し本選出場も逃している。

🇦🇹Austria
  • Patrick “Wat7” Marwal
  • Patrick “Sensotix” Thonhauser
  • Raphael “Stvn” Baier
  • Michael “McDragonlol” Jörg (Contenders EU: We Have Org)
  • Oliver “Eclipse” Nguyen
  • Bernhard “Minimi” Hartl
  • Sub: Roman “Heroray” Hungersberger

McDragonlolはオーストリア代表唯一のコンテンダーズ選手でWe Have Org所属。同チームは今シーズンのコンテンダーズ・ヨーロッパをボトム4で終えトライアルに降格。残りのメンバーはラダーメインのプレイヤーで平均レートは4300-4400。昨年のメンバーでフィリー専属配信者のKabajiは辞退1

🇨🇭Switzerland
  • Esteban “Helv” Fernandez
  • Adrien “Kiba” Zürcher
  • Luca “Luux” Locher
  • Sandro “Shinoda” Zahner
  • Alex “R3M1X” Badertscher
  • Matteo “Sk0rpi0n” Palermo
  • Sub: Marco “Mimi7” Badertscher

Luux, Mimi7, R3M1X, Sk0rpi0nの4名は2006年に設立されたスイスのSilent Gamingというオーガナイゼーションに所属。活動中のorgとしては同国で最も古い。スイスはOWLのホストでもお馴染みSoeの母国。

🇳🇴Norway
  • Kristian “Tricky” Kovacs
  • Jørgen “Decod” Myrlund (Contenders NA: Last Night’s Leftovers)
  • Usman “Track” Mohammad (Contenders EU: Young and Beautiful)
  • Kha “iPN” Nguyen (Contenders EU: Angry Titans)
  • Stefan “ONIGOD” Fiskerstrand (Contenders EU: Angry Titans)
  • Christer “Iko” Ringelien
  • Sub: Erik “Frost” Hinderson (Contenders EU: One.PoinT)

フィンランドと国境を背にするノルウェーはコンテンダーズ・ヨーロッパやノースアメリカで活躍する選手が集まっている。コンテンダーズ・ヨーロッパ S2決勝に進出したAngry Titansに所属するOnigodはAPEX S1にReunitedの一員として参加。北欧の覇権を握る存在になるか注目。

TALENT TEAM

Malik, Puckett, Monte, Doa, Uber, Mr. X, Hexagrams, Semmler

今回はJakeとZPはいないみたいですね。

—————

Inven Globalのロサンゼルス予選レビュー:
The favorites, the threats, and the dark horse teams of the Overwatch World Cup Los Angeles Group stage.

reddit有志によるチームガイド:

脚注:

  1. https://www.reddit.com/r/Competitiveoverwatch/comments/9clqo7/introduction_to_team_austria/e5c4emb/