DmHJ-l9U4AAn-v0

ボストンがMistakes退団を発表 / ヒューストンがFCTFCTN退団を発表


ヒューストン・アウトローズがメインタンクの🇺🇸Russell “FCTFCTN” Campbell退団を発表しました。

ヒューストンには2月の移籍市場で加入、ステージ3ではMumaとの併用でプレーしていたものの、同ステージ以降は出場機会を失っていました。ヒューストン加入前はFaze Clanで1年以上に渡りプレーし、昨年には米国代表としてワールドカップ本選に出場しています。

尚、ゼネラルマネージャーのFlameによると、ヒューストンのロスター変更はこれが最後ではなく、今後もオフシーズン中にメンバーの変更があるだろうとのこと1



ボストン・アップライジングはDPSの🇷🇺Stanislav “Mistakes” Danilovが退団したことを明らかにしました。

GMのHuKからは感謝の言葉が綴られていますが、ボストンは先日3名の退団が発表されたばかりで、さらにDreamKazper解雇後、その穴を埋めていた選手だけに多くのファンがこの退団発表に驚いています。

3名が退団した際の先日の公式声明には”These transactions bring the Uprising’s current roster total to seven. The team has contract options on all players for the 2018-19 season. “との一文が最後にあったので、Mistakesを含めた7名の選手との契約は存在したものと思われますが、突然の退団発表ということで他チームとのトレードが決まった可能性もあるかもしれません。OWLチーム間のトレード期限は来年の移籍市場終了まで有効です(終了日は後日発表)。

Mistakesは昨年のContenders Season0/1 EUでの活躍が認められ(当時はTeam 123でプレー)10月にボストンに加入、4月にDreamKazperが解雇されて以降はその穴を完全に埋め、チームのステージ3全勝にも貢献しています2

脚注:

  1. https://twitter.com/flameirl/status/1036334827987857408?s=21
  2. 最終的にレギュラーシーズン14連勝、タイトルマッチを含めると15連勝。