2018-07-11 / Photo: Robert Paul for Blizzard Entertainment

スペイン代表のNeptunoがWC出場を辞退



スペイン代表のNeptuno(フィラデルフィア・フュージョン)がバンコクでのワールドカップ予選出場を辞退することを明らかにしました。

TwitLongerに辞退するに至った経緯が書かれていますが、TLDR的に言うとバーンアウトということになります。

この決断はかなり前になされたようで既にチームにも伝えていたそうですが、OWLシーズン1ですべてを使い果たしたということで、オフシーズン中は休養に充てたいとのこと。シーズン後半では腎臓結石、胃酸過多、扁桃腺炎に悩まされていたことも影響しているようです。休養中はティルトやストレスに悩まされることなくゲームを楽しみたいともコメントしています。

代役選手ですが、スペインは代表選出時になぜか8名のメンバーを発表していたので、これで規定どおり7名ということなるため、追加招集などはないものと思われます。サポートロールにHarry、Dhak、LineproとNeptunoの4名が選ばれていたのもこの事態に備えてのことだったのかもしれません。