5b082df93467ac9daf000002

Emonggがフィリーと専属ストリーマー契約 / フロリダがサポート陣の補強に動く


人気ストリーマーのナイスガイことEmonggさんがこのほどフィラデルフィア・フュージョンとストリーマー契約を結んだことが明らかになりました。

Emonggといえば言わずとしれた元Selfless一筋のプロ選手でチームではフレックスを担当していました。

当時のチームメイトだったSinatraa、Dafran、DhakがNRGグループに所属していること、そしてもう辞めてしまいましたが、Selflessのマネージャー&コーチだったBradとLegitRCもサンフランシスコでコーチを務めていたことからEmonggもNRGの専属ストリーマーになるのではないかと噂されていましたが、Hoonmaru、Kabajiに続く3人目の専属ストリーマーとしてフュージョングループ入りすることになりました。

ちなみにCarpeともSelfless時代にごく短い間ですが昨年のContenders S0のグループステージで一緒にプレーしています。


フロリダ・メイヘムが来シーズンに向けて新たなサポートプレイヤーを既に探しはじめているようです。

フロリダにはAdam(現XL2)のような優れたマーシー使いが必要で、ZuppehやZebbosaiのプレッシャーを取り除き休養のためにもサブのヒーラーを取るべきとのファンの声にCEOは「もう取り掛かっているよ」とコメント。

チームのアキレス腱ともボトルネックとも言われる現サポート陣ですが、チームには控えのサポートがいないこともあり、すでに来シーズンを見据えて新たな店員探しに着手しているようです。