Dd0rRsXVMAAzwc0

[追記] ロンドンがHaGoPeun, WooHyaL, Hooreg, T1Ziの4選手に戦力外通告


ロンドン・スピットファイアはHaGoPeun, WooHyaL, Hooreg, T1Ziの4名が出場登録を外され事実上の戦力外となったことを明らかにしました。

ロンドンは11名というロスター枠をほぼ最大限に使ってこれまでのシーズンを戦い、ステージ1では一定の成功を収めたものの、そのやり方には課題もあり、ここ最近の不振を受けてチームは上記4名の選手を出場選手リストから外して(inactive roster)ロスターのサイズを減らし、コア選手に注力することでチームが持つ本来の力を取り戻し、残されたシーズンの目標を達成するという難しい選択を決断したとのことです。

これらの4選手は契約満了まではチームのロスターとして残るか、もしくは双方合意のもとで契約を解消することになりますが、チーム発表によると既にそれにむけて話し合いを行っているとのことで、チームも戦力外となった選手らが新たな所属先を見つけられるよう最大限に協力していくとのことです。

以下のコメントはredditユーザーが今回の決断に至ったチームの理由を説明したものですが、このコメントにロンドンのGMを務めるSusie Kim女史からレスポンスがあり、「そのとおりです、理解していただき感謝します」とのコメントがついていました。

  • 今後、チームの人間、メディア、ファンというあらゆる人々が何故誰々の選手はプレーしないのか?ということについて同じ答えを持つことができる。
  • これらの4選手が新たなチームを見つける時間的な余裕をつくることができる。
  • コーチングスタッフはチームに残る現有戦力に対してより集中して練習時間などにリソースを割くことが可能になる。

[追記]

OWLはMLBのアクティブ・ロスター制度のような正式なシステムがあるわけではないので、アクティブ/非アクティブロスターはあくまでもチームが便宜上採用しているものだと思います。負傷者続出など緊急事態が生じればアクティブでない選手も契約がある限り出場すること自体は可能だと思われます。