overwatch-dae-1500x1000-04

OWLプロのeDPIデータまとめ


オーバーウォッチリーグでプレーしているプロ選手のEffective DPI(eDPI、ゲーム内センシ x DPI)をまとめたデータがポストされています。

対象選手はセッティングを確認できた68名。まずは各ロールごとの平均と中央値。平均は4800で対象選手のうち23.5%がこのeDPIを使用(標準偏差は2234)。

 

ただし、プロが設定しているeDPIの範囲はとても幅広くこのようにばらつきも多い。また、オーバーウォッチのプロは頻繁に設定を変更する選手も少なくない。

各選手のメインと思われるヒーローを対象にした平均eDPI。アナが最も低いが、これは対象データがRyujehongのみであるため。よってこのデータもあくまでも参考程度。

これはWiston’s LabのレーティングとeDPIを元にした相関図。当然といえば当然だが、eDPIがパフォーマンスに影響している要素は何も読み取れず、これもとくにデータとして参考になる要素はほとんどない。

ポスト主が個人的に注目している選手としてあげたプロのeDPI。

選手が試合で使用しているマウスのブランド。多くがスポンサーのブランド。また、現在使用しているブランドと異なる可能性もあり。

最後はeDPIと選手年齢の相関図。これもとくに年齢によって特徴的なデータがあるわけではない。

各チームのeDPI平均。リーグ順位の上位がハイセンシの傾向にあるが、おそらくただの偶然。

以下は同様のデータを別のヒストグラムで示したグラフ。下はタンク抜きのデータ。

データ出典:

https://liquipedia.net/
https://www.winstonslab.com/
https://www.overbuff.com/
https://overwatchleague.com/en-us/