2018-04-04 / Photo: Robert Paul for Blizzard Entertainment

OWLデスクアナリストのBrenがパッチ1.22についてコメント


OWLデスクアナリストのBrenがステージ4での採用が決まったパッチ1.22(旧ハンゾーパッチ)について言及しています。

新ハンゾー抜きの1.22で行われているスクリムを見れば見るほど新ハンゾーがゲームにいなくてよかったと感じているようです。

ライブ鯖の1.23パッチがハルザリ、ハンゾー、ブリギッテ一辺倒であるのに対して、1.22環境下ではすべてのマップで多くの異なるコンプが見られるとのこと。

実はこれ昨日Mumaも同じこと言ってるんですね。ブログの記事ではMumaの話していた「これまでのOWLで最も多彩なメタが見られるであろうパッチ」を勝手な思い込みで最新パッチと書いてしまいましたが、実際は「今スクリムで使っているパッチ」と言っていただけなので、どうもそれがパッチ1.22のことだったようです。

ステージ4で最新パッチが見られないことでガッカリしていたファンも多いかと思いますが、明らかにimba opだった新ハンゾーも弱体化が発表されたことだし、ポストハンゾーナーフのメタがどうなるのかという視点でステージ4のメタを眺めてみるのも面白いかもしれないですね。