DcCttL_U8AEJ3Ln

ボストンがGilletteとスポンサー契約 / NYXLのGMが謎の退団


ボストン・アップライジングがチーム初の公式スポンサーとしてカミソリ製品のブランド「Gillette」とパートナーシップ契約を結んだことを明らかにしました。

GilletteはボストンのオーナーでもあるKraft Groupが所有するニューイングランド・ペイトリオッツやニューイングランド・レボリューションの長年のスポンサーでもあり、両チームのホームスタジアムである「ジレット・スタジアム」もGilletteがネーミングライツを有しています。

おそらくはそういった経緯からボストンのスポンサーについたものと思われますが、開幕前のアンダードッグから一躍リーグのトップチームとして快進撃を続けるチームにとってはまたとない追い風になるのではないでしょうか。


ニューヨーク・エクセルシオールはチームのDirector of Player Personnelを務めるScott “Bearhands” Tester氏との契約を双方合意のもとで解消したことを明らかにしました。

Director of Player Personnelということで要するにGMのことですかね。スタッフや選手のスカウトなどリクルート全般を統括していたようです。開幕前のオフシーズンに今のNYXLを作り上げた立役者なわけですが、チームも好調なこの時期に何故チームを去ることになったのか奇妙に思っている人も少ないですね。

公式ページのチーム発表も非常に簡素なもので、退団理由についてとくに説明はありませんでした。ちなみに同氏は昨年7月に同ポストに就任していますが、それ以前はBlizzard社に務めていたそうです。

同氏は今後の去就について、このようにコメントしています。元シアトル在住で大の地元チーム贔屓だそうですが、シアトルがOWLの次期フランチャイズになることを望んでいます。

シアトルといえば、先日メジャーリーガーのトレバー・メイ(ミネソタ・ツィンズ)がシアトルにOWLチームを誘致したいとツィートしたことから、エクスパンション候補として急浮上しています。同選手はストリーマーとしてLuminosity Gamingにも所属しているくらいのEsports/ゲームファンとして知られていますが、実はWinston’s Labのオーナーの一人でもあります1



脚注:

  1. https://www.winstonslab.com/about/