symeme

[追記] シンメトラのタレットは投射式に変更へ


リードデザイナーのGoodman氏からシンメトラのリワークについて追加情報がありました。

—————

今はシンメトラをディフェンスヒーローに移している。タレットの回復効果を持たせたヒーラー仕様も試してみたが、ペースの早いこのゲームでは非常に扱いにくいモノになってしまった。

したがって、今はタレットを新たな方法で展開させることをテストしている。今のように壁にダイレクトに展開させるのではなく、タレットを壁/天井/etcに投射して展開させる方法を試している。タレットが一旦壁などに張りつくと現在の仕様と同様にタレットが展開する。

このような仕様にしたのは様々な理由があるが、一番の理由はシンメトラをオフェンスでもプレーしやすくし、タレットを前もって迅速に容易に展開することを可能にするため。

– 投擲されたタレットの軌道は放物線か直線上か?

現在の仕様では直線状に投射され実質的に射程は無限(ファラのロケットと同様)。プロジェクタイルの速度はとても速いというわけではなく、相手も飛んでくることが確認できる。今の仕様では飛翔中のタレットを撃つことはできないが、まだテスト中であり、多分それは可能になるだろうと思う。

– タレットのHPは相変わらず1なのか?それだと簡単に撃ち落とせるのでは?

タレットにはその他にも変更を施している。タレットの最大設置数を3(展開できる数、チャージできる数共に3)に減らす一方、ダメージとスロウ効果のポテンシャルは増加している。タレットのヘルスは現在のテストバージョンでは30あるが、これはテスト中に変更する可能性もある。これでも簡単に破壊されることに違いはないが、どんなダメージでも一撃で破壊されるHP1とでは大きな違いがある。

[追記]

– 設置数が3つではまったく役に立たないよ。

今のところこのやり方でタレットはこれまでに劣らずさらにパワフルになったと感じている。この仕様では個々のタレットがよりパワフルになったので、これまでのタレットを2体同時に設置したようなものと考えてもらいたい。タレットがカバーできる範囲は減るが、全体的なインパクはさらに増している。

加えて、タレットを再配置するまでの時間も短くなっていることで、プレイヤーが同時に取れる行動も増え、タレットを設置するためにあちこち動き回り気を取られることもなくなる。