bluepost

[追記] Overwatch PTR Patch Notes – April 18, 2018



[追記]

リアルト、ハンゾー、ルシオの動画を追加。

PTRパッチノート(追加分)

—————

本日、PTRに新マップ『リアルト』(エスコート)、ハンゾーのリワーク、多くのヒーローバランス変更を含む最新パッチが配信されました。

インターフェース変更やバグ修正も多く実施されていますが、ここではハンゾーのリワークとヒーローバランス調整のみ記載します。

PATCH HIGHLIGHTS

New Escort Map: Rialto

HERO UPDATES

Genji

Deflect

  • Hitbox size has been reduced
    (反射のヒットボックスのサイズを縮小)

Hanzo

Storm Bow

  • Projectile speed increased from 85 to 100
    (弾速が85から100に増加)

Sonic Arrow

  • Cooldown decreased from 20 seconds to 12 seconds
    (クールダウンが20から12秒に減少)
  • Duration decreased from 10 seconds to 6 seconds
    (効果時間が10秒から6秒に減少)
  • Radius decreased from 10 meters to 7 meters
    (効果範囲が10㍍から7㍍に減少)

New Abilities

Lunge

  • Press jump while in the air to leap horizontally
    (ジャンプ中に水平方向に素早く前進1

Storm Arrows

  • Replaces his existing Scatter Arrow ability
    (スキャッターアローに代わる新スキル)
  • Hanzo can now rapidly fire up to 6 arrows that deal reduced damage but are always fired at full power
    (高速で最大6本の矢を射出可能。1本当たりのダメージは減少しているが、常にフルチャージで放たれる2

 

Junkrat

Frag Launcher

  • Projectile size decreased from 0.3 to 0.2
    (グレネードのサイズを0.3から0.1に縮小)

RIP-Tire

  • Tire movement speed decreased from 13 to 12
    (タイヤの移動速度を13から12に減少)

Lúcio

Wall Ride

  • Wall riding is less likely to be interrupted along a single surface
    (ウォールライドが壁面の変化により中断されにくくなった3
  • Can now go around corners (both outside corners, and inside corners) without having to leave the wall
    (コーナーを曲がる際に(内外側ともに)壁から離れることがなくなった4
  • Can now land back on the same wall after leaping away, provided his leap takes him far enough away from the original jumping off point.
    (壁から跳躍した後、そのジャンプ地点から十分に距離が離れていた場合、同一の壁面に再び戻って滑ることが可能に5

DSPStankyもびっくりしそうなくらいへばりつく新ウォールライド。

Soundwave

  • No longer consumes ammo
    (サウンドウェーブの弾丸消費を削除)

Tracer

Pulse Bomb

  • Max damage decreased from 400 to 300
    (最大ダメージが400から300に減少)


脚注:

  1. ジャンプ中に再度ジャンプキーを押すとキーの方向にダッシュ(左右、後方、斜め、壁登り中も可)。CD4秒
  2. 長押しするとあっという間に全弾放たれます。任意に止めて撃つことも可
  3. これまでよりも凹凸の影響を受けにくく吸い付くように滑れます
  4. 磁石みたいに離れずに曲がることができます
  5. ウォールライドは一旦壁から離れると同じ壁面に戻って滑ることができませんでしたが、跳躍距離が十分で、着地点が離れていればライドを維持できるということかと思われます(要検証)