boston-uprising-terminated-contract-esports-626x314

ボストンがDreamKazperの解雇を発表、第二の被害者の存在も明るみに


ボストン・アップライジングがJonathan “DreamKazper” Sanchezとの契約を解消したことを発表しました。

詳細については明らかにされていませんが、同選手に対しては既報の少女以外にも16歳の少女が同様の被害に遭ったと、匿名ながら名乗り出ているようです。

この少女からコンタクトを受けたHeavy.comによると、DreamKazperから実際に会うために飛行機のチケットを手配されたものの、直前になって母親に止められたことで旅行をキャンセルしたとのことです。

“He was messaging/facetiming/etc with me. He told me he liked me and even bought me a plane ticket to go and see him, pressured me to send him nudes, etc…”

件の14歳の少女と同様に、この少女にもSNS経由でヌード画像の送信を求めるといったいかがわしいメッセージを送っていたようです。この他にもリンク先ではDKとの会話ログを保存したスクリーンショットも公開されていますが、DKが相手の年齢を知っていたこと、さらには自身の年齢を実際よりも若い18歳と偽っていたことが確認できます。

少女が住んでいるアトランタ州では”The age of consent”(法的に結婚及び性交渉が可能な承諾年齢)は16歳とのことですが、現在DKが居るカルフォルニア州では18歳となっています。

連邦法は相手が未成年であることを知りながら、意図的に電気通信機器を用いて常識を欠いた卑猥なイメージやコメントの送信、そしてみだらな行為のリクエストや誘惑しただけでも犯罪になると規定しており、未成年に性的な行為を誘惑したり強制するためにメールなどの通信手段を用いた場合は罰金と無期もしくは10年以上の懲役が科されるとしています。仮にこの少女のヌード画像を所持していたとすれば、それ自体も犯罪行為となる可能性があります(ただし、現時点でDKが捜査対象になっているわけではなく、警察が捜査に動くかどうかも不明)。

この少女によると、DKとは今年の2月からほんの数日前まで連絡を取りあっていたそうですが、Heavy.comは情報源からさらなる情報を得ており、今後も随時アップデートするとリポートしています(ボストン解雇報道前)。

DKのラストツィート。これ多分ミーム化するやつですね😅