600px-Jonathan_DreamKazper_Sanchez

[追記3] ボストンのDreamKazperが未成年少女に対する不適切な行為を暴露される、調査終了まで無期限の出場停止処分へ


ボストン・アップライジングのJonathan “DreamKazper” Sanchez(21歳)が14歳の少女に対して不適切な行為を迫ったことで、当の未成年の少女から告発されてしまったようです。

最初この件に関するスレを見たときに、記事にしてよいものか迷いましたが、Invenが取り扱っていたので、その記事をもとにまとめてあります。

ちゃんと訳してる時間がなかったので、後で誤字脱字や間違い、続報などがあれば追記しておきます。

OWLの熱心なファンでもある14歳の”Lily”(@IiNkzr)さんが、21歳のDreamKazperがTwitterのDM、Facetime、Snapchatを通じてわいせつで不適切なメッセージを送っていたことが彼女によって暴露される。

一連のDreamKazperとのいきさつが彼女によりGoogleドキュメントを通して明らかになる1。以下そのまとめ。

—————

※ここで語られている14歳の少女と21歳の男性との関係を物語る主張はすべて証拠としてスクリーンショットに残されている。

ずっと秘密にしていたことを今日明らかにしたい。わたしはLily、14歳の9年生(中3)。彼はOWLプロとしての地位を利用してわたしをモノにしようとし、彼自身のヌード画像や露骨に性的な関係を迫る画像をFacetimeに送信してきた。

わたしはOWLチームを応援するためにTwitterのアカウントを所持している(昨日ボストンに完敗したヒューストンファンらしい)。ある日突然、DreamKazperからフォローされ、浮かれていたわたしは彼にDMでフォローのお礼の返事した。その後も彼は会話を続けようとしてわたしもOWL選手がわたしと話をしたいということで特別な気分になった。

最初の会話で彼はわたしにオーバーウォッチのPC版を買ってあげると提案してきた。彼がわたしのために金銭を使うことを奇妙に思ったが、事態が飲み込めていない自分はこの提案を受け入れ、彼や彼のチームメイトと一緒にゲームをプレーした。

友人関係がはじまった当初からわたしはKazにまだ14歳であると伝えていた。わたしはこれで彼が諦めてくれると思っていた(I had figured it would have drove him away, but)が彼はその後もわたしとの会話に興味を持ち続けけていた。数日やりとりを続けているうちに彼はより気のあるそぶりを見せるようになった。わたしの外見を褒めそやし、性的な比喩など(sexual innuendos)を用いてきたがわたしは軽くあしらっていた。

時が経ち、わたし達は友人以上の関係になっていた。物事はより性的な方向に傾きはじめていた。最近になって関係が終わりわたしはとても傷ついていた。彼がわたしに注目したことでわたしは盲目になっていた。

当時彼はわたしの数人の仲間をフォローしていた。わたし達は彼をグループチャットに加えたが、彼はわたし達のほとんどが未成年であるのを知りながら、グループチャットでも何度か性的なコメントをしていた。彼は冗談でわたしの友人たちのヌード、ポルノ、しまいには童貞を失ったことについて話しだした。グループチャットのコメントは多くのメッセージで溢れていたので、このやりとりを十分に証明するバックアップはとっていない。

二人の間で物事は急速にエスカレートし、わたしは彼の電話番号とSnapchatを送られた。Snapchatはすぐに消えるので、性的な会話へと発展し、わたしは結果的に彼に2枚の際どいイメージを送信した。彼はわたしに上半身裸やボクサーショーツの姿のイメージを送ってきたが、Facetimeではすべてを曝け出していた。これを完璧に証明するバックアップはないが、これを裏付ける彼との会話はスクリーンショットに保存してある。Facetimeでのやりとりを示す、彼の電話番号の一部が明瞭に映っているスクリーンショットもある。

あの時、OWLプレイヤーが自分に強い関心を示していることで浮かれていた。それはわたしに多くの自信をもたらしてくれたし、そのことに夢中になっていた。そういった状況がどれだけまずいことか理解せずに。

Kazへの感情が募っていたが、実際の関係以上の激しい思い込みであったと今は理解している。彼はわたしを”dream girl”と呼び、わたしの感情を弄んでいた。わたしは彼との関係がうまくいかないことを悟った。わたし達の年齢はとても離れていたし、わたしは間違っていると感じはじめていた。その時点で、わたしは彼のことを完全に人生から切り離した。その後になって、彼が他の少女ともやりとりしていたことが明らかになった。その当時、彼にガールフレンドがいたことは言うまでもない。

この件について親友に約1ヶ月間相談したうで、わたしは力関係というものがどういったものか理解した。今後二度とこういったことが起こらないように前に進みでることにした。チームを代表するDreamKazperが7歳も年の離れた少女と際どい関係にあったことは大いに知られるべきである。彼は社会的なステータスを使いわたしの判断力を奪い、わたしを利用していたのだ。

—————

それからボストンからこの問題にたいして声明があり、DreamKazperに対する告発については真剣に受け止めており、現在は無期限の謹慎処分中だそうですが、今の時点でチームとしてこれ以上のコメントはないとのこと。

[追記]


リーグからも声明があり、この件に対する調査が終了するまで無期限の出場停止になることが明らかにされました。

[追記2]

当該少女がいくつか証拠のスクリーンショットをツィッター上で公開していましたが、その一枚。

ハンドジョブを連想させるような二人の会話ログ。実際に彼がその行為を求めたかどうかまではこのログではわかりませんが、14歳の少女を相手にするには不適切な会話と言われても仕方ありませんね…。

[追記3]

一連の会話ログやDreamKazperの写真(差し障りのない)が確認できるリンク。
https://postimg.org/gallery/3jb6etf4g/


脚注:

  1. https://docs.google.com/document/d/1-BnI8mqGmIwbLpKDkaXtW3MLeAiYylhkjSeUfg2cjlc/mobilebasic