obdlp2fk96qjpvmh6dq7

フィリーのEqoに罰金処分、チームは3試合の出場停止処分を科す


オーバーウォッチリーグはフィラデルフィア・フュージョンのJosue “Eqo” Coronaが配信中に人種差別的なジェスチャー(a racially insensitive gesture)を行ったことに対して、行動規約違反として、1,000ドルの罰金を科したことを明らかにしました。

また、チームは3試合の出場停止処分と2,000ドルの罰金を科したことも明らかにしています。

さらに、追加処分として6月17日までのストリーミング禁止も科せられており、Eqo自身の”Anti-Defamation League’s No Placer for Hate Campaign”に対する3,000ドルの寄付、及び、チームとしてEqoの罰金も含む計10,000ドルを同団体へ寄付することも明らかにされています。

本人からも謝罪文が公開されています。 “there is no excuse…for my behavior”ということなので無条件に反省しているようです。