akm-dallas-fuel-negociations-rascal

[追記] ダラスのAkmがRascalに恨み節?


Akmがなにやらチームメイトに対して不満をぶちまけているディスコードのチャットログがリークされ話題となっています(スレは既にロック現在はロック解除)。

本人曰く、ここ3試合で1マップしかプレーしてないのに何故いまだに自分がヘイトを集めているのか納得がいっていないようです。

そのヘイトの原因はボストン戦でのゲンジにあると本人は考えています。Akmによると、あのゲンジに関しては本来プレーするはずだった人間がアンプロフェッショナルな理由で直前になってプレーすることを拒否したために仕方なく自分がその穴を埋めることになったということらしい。にも関わらず、その人物は多くの称賛を集めることになったと。

この人物とはRascalのことですね。彼がボストン戦でプレーしないことを選択したために、代わりにAkmがゲンジをプレーせざるを得なかったことはKykyコーチもインタビューで話していました(Rascalはボストン戦を欠場、Kykyコーチにはそのことに関する発言権があまりなかった模様)。

The reason why we didn’t see Rascal, but aKm playing Genji was more so because he was forced into it because Rascal decided that that week was not a good week for him to play. I didn’t have much of a say in that.

さらに、AkmはまだMickieとSeagullのタンクコンビでプレーしたことがなく、このコンビはそれまでのタンクコンビよりもより多くのスペースを作っていたとコメント。誰とは言ってませんけどTaimouやXQCのことですかね。今のようなスペースがあればDPSのプレーはずっと簡単であると主張し、本人も今の状況にはかなりのフラストレーションを抱えていることがこのコメントからも伺えます。

[追記]

Akmから今回のコメントは公にすべきではなかったと一応の謝罪コメントがありました。ここ最近の不当なヘイトにウンザリしていたこと、このまま黙っていることで選手としての価値が下がりキャリアが台無しになることが我慢ならなかったようです。

Rascalに対しても今回のドラマをおおっぴらにしてしまったことについて謝罪しつつも、自分を困難な状況(really bad spot)に陥らせたことについて、少なくともチームとAkm本人に謝罪することを望んでいるとコメントしています。

Akm自身はピックプールの幅広いRascalが先発の座にあることは当然と認識しているようで、自分が状況に応じたプレイヤーとして(situational player)使われること自体は気にしていないとも話しています。