ninja

Fortnite効果!?Ninjaが10日間で5万サブと11万ドル以上を荒稼ぎ


最近はFortniteのストリーマーとして桁違いの視聴者数を誇るNinjaことTyler Blevins氏が10日間で自身のチャンネルのサブ数を5万増やし、少なくとも11万ドル以上を稼いだらしい。

H1Z1の元プロだったNinjaは2017年7月にFortniteのアーリーがスタートした当時(Battle Royaleモードは9月)、サブスクライバー数は総計5,490だったものが、今日の時点で128,000を超えたそうです。最安価のサブスクライブで4.99ドル、さらにTwitchの50%オフを考慮して最も控え目な概算で日に約1.1万ドル以上(10日で11万ドル)の荒稼ぎ。もちろんこれには寄付やチャンネル広告、彼のYoutubeチャンネルでの収益は含まれていません。

購読者は増え続け2/22から3/3にかけては5万以上がNinjaのチャンネルを新たにサブスクライブしたとのこと。

NinjaがFortniteの配信を本格的にはじめたことも購読者の伸びに貢献しているのは間違いないですが、それ以上にFortnite Twitch Prime Pack目当てでTwitch PrimeをAmazon Prime経由で試しにはじめたユーザーが多いのが原因ではないかと見られています(Ebayでも2.50ドルで同パックが多数出品されています)。丁度、Ninjaのサブスクライブ数が激増した時期と被ります。

このFortnite Twitch Prime Packと時を同じくしてTwitch Primeの利用者数がTwitch全体であまりにも極端に増えたことから、ストリーマー界隈ではTwitchによるBot疑惑、つまりサクラ疑惑も浮上していたようですが、DexertoがTwitch側にコンタクトを取ったところ、サービス試用をはじめたユーザーの激増はTwitch Prime Fortniteのおかげであることが判明した模様。

トライアル期間の30日が終わればルート目当てのユーザーは去り、Ninjaのサブスクライバー数も元の数に戻るだろうと言われてはいるものの、Bot疑惑が浮上するほどのFortnite人気恐るべしですね。

Fortnite人気の影響をもろに受けているのはPUBGだろうけど、オーバーウォッチも全然他人事じゃないですね。チーターやトロール含めてユーザーが抱えるストレスに迅速に対処することができたゲームとそうではないゲームの差がはっきりとあらわれた結果ではないかと思います。オーバーウォッチに比べたらアップデートの頻度がとにかく早いし、アップデート内容もほとんど無駄やハズレがないんですよ。まぁ、Save the Worldモードは残念なことになってますけどね😂