sombra-skull

[追記] SimplicityのPhazがソンブラ変更の問題点を指摘 / Phazのコメント追記


Simplicityのメンバーとしてコンテンダーズ・ノースアメリカにも出場する予定のPhazが今回のソンブラの変更に関して興味深いコメントをしています。

ブリザードは何故いつもフィードバックの声を無視してPTRのクレイジーなバフをそのままライブ鯖に適用するのか理解できないという意見です。

今回のソンブラの変更がやり過ぎだからもう少しテストしてから変更しろということですね。

以下、PTRでここ数日間スクリムを重ねてきたPhazのコメントまとめです。

  • 今回の変更はランクマッチ(Competitive Play)にとってひどい変更で今までのところ一番楽しくない変更。
  • ハックのレンジとクールダウン(この二つは変更なし)、キャストタイム短縮、ハック可能なアビリティの増加によりハックしやすくなったことでソンブラがマストピックになった一方、カウンターピックも十分になく、コンポジションの数も減り、実質的にプレーできるヒーローの数が減った。
  • リロードなしで簡単にキルを取ることができるサブマシンガンの変更に加えてステルス+トランスロケーターがあると、これに対する有効なカウンタープレーがあまりない。
  • ほとんどのフランカーがキルを取るためにリスクを負う必要があるのに対して、ソンブラはハックした相手を単独で簡単にキルすることができ(キャストタイムとレンジ変更で常にハックできるだろう)、トランスロケーターとステルスで簡単に逃げることができる。
  • 現在のライブ鯖(1.19~)は多くのヒーローやコンプが存在し、見ていても楽しいが、PTR(1.20.03)はどのゲームも大抵がソンブラ+2人以上のDPSという構成(さらに1タンクかソンブラということなら、ソンブラを選ばない理由を正当化するのは難しく、4DPS+2サポートという構成のほうがほとんどの場合でベター)。
  • ソンブラからサポート的資質を減らし、ヘルスパックでUltをチャージをできなくしたのはよいアイデアだが、ハックはこのゲームで唯一相手のスキルを完全に封じるクラウドコントロールスキルであり、EMPはチーム全体を6秒間機能不全にする。ハックに関する変更は元に戻すべきだと考えている。今回のバフで良ヒーロー/スキルだったものが対処不可能な存在になっている。
[追記]

以下はツィート後にredditにポストされたPhazのコメントです。

念のために言っておくと、ソンブラはマーシー(1.17~)のようにあらゆる場面で必須というほど悪くはない。マップによってはフランキングやハックターゲットの発見、実際にダイブしてからのハックといったことが難しいこともある。

しかし、ソンブラが映えるマップでは、オーバーウォッチが持つカウンタープレーやUltエコノミーなどの戦略的プレーが、時にディフェンスマトリックス中心のゲームになったように、コンプ的にはいびつなものになる可能性がある。

自分は、あらゆるタンクがハックされ、サポートをキルされたタンクがキルされるか一人で取り残されるところを見た。だからタンクをプレーすることは多くの場面で難しく、ソンブラがステルスで裏を取り、ロケーターで高台に上がれる状態では、彼女の周辺でポジショニングを取ることはどのキャラクターでも困難を伴う。

自分が目にしたものがメタであったとは思っていないし、どのヒーローが良くなるか悪くなるかといった十分な予測はできない。しかし、メタが新たなハッキング中心になることを心配しているし、OWLチームや韓国勢がこのメタで何を狙ってくるのか恐れを抱いている。何故なら自分はこのヒーローが持っているパワーが分かっているし、プレーが難しくない割にこのヒーローに力があることも分かっているからだ。

さらに最悪なことはルシオの変更だ(ハックがルシオのオーラそのものと壁走りを無効)。オーラなしでウォールライドもできないから、ステルスからすぐにハックされるとまったく対抗手段がない(Phazはメインサポート)。何もできないから死ぬだけじゃなく、ゼニヤッタやソルジャーもだいたい死ぬことになる。すべては一つのスキルのせいで…

—————

まだパッチがリリースされたばかりで過剰反応という意見もありますが、マーシー去ってまた一難といった事態になるんでしょうかね。