overwatch-share-3d5a268515283007bdf3452e877adac466d579f4b44abbd05aa0a98aba582eeaebc4541f1154e57ec5a43693345bebda953381a7b75b58adbd29d3f3eb439ad2 (1)

[追記] ジェフがハンゾー、シンメトラのリワーク状況についてコメント


ジェフからいくつかコメントがあったのでそのまとめです。

—————

シンメトラについてはソンブラ、ドゥームフィスト、メイ、ハンゾー、そして新ヒーローが終わってからのアップデートになるそうです。変更に関してはマイナー変更で済ませることなく、おそらくアニメーション、サウンド、アートワークなどの作業が必要な時間のかかるものになるのではないかとジェフはコメントしています。

ハンゾーのリワークでマクリーとの差別化がはかれなくなるとの指摘については(新スキルにファニングとの類似性が予想されるため)、ハンゾーを中長距離でより信頼性のあるキャラクターにするため取り組んでいるとのことで、新たな移動スキル(垂直方向のリープ)と中長距離を意図した新スキル(Volley)を使うハンゾーは、近距離向けのファニングを使うマクリーとはプレースタイルを異にするものになるだろうとコメントしています。

さらにハンゾーは通常矢の弾速を上げたテストを行っており、ハンゾーにはウィドウメーカーと同等の信頼性を与えるとのこと。ジェフ曰く、テストの感触はとてもよいそうです。

[追記]

ここでジェフが言う通常矢(base arrows)は、話しの流れからすると、新スキルのVolleyで射出される通常矢の弾速アップということではないかと予想。プライマリ武器としての通常矢はこれまでどおりのような予感がします。

ちなみにウィンストンの新スキンは2018年春を予定しているらしい。