vlcsnap_2017_11_03_14h20m17s268.0

[追記/補足] 次期PTRで予定されているハンゾーの新スキルについて


今日のPTRには導入されませんでしたが、Developer Updateでジェフが触れていたハンゾーの新スキルについてGoodman氏からコメントがありました。

https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20761976088#post-7

—————

現在の内部ビルドにおけるハンゾーのリープはゲンジのダブルジャンプと似たようなものだが、2つほど重要な違いがある。第一には水平方向のリープ(これはとても速い)で、ゲンジのような垂直方向ではない。第二にこのスキルはわずかなクールダウンがあるが、これは変更後のハンゾーの機動力を考慮すると必要なものである。また、このリープはキャラクターが向いている方向ではなく、トレーサーのブリンクと同じようにキーを押している方向にリープする。

スキャッターアローに代わる新たなスキルは「Volley」と呼ばれ今も調整を重ねている。例えば既に射出される矢の本数は5から6本に増えている(Developer Updateによると、短い間隔で5本の矢を立て続けに射るというスキルでした)。現在は持続時間は最大6秒で、1秒で約3本の矢を射ることができる(放てるのはトータル6本まで)。それぞれの矢は「フルパワー」で80ダメージ(通常矢はフルで125ダメージ)。スキルモードが発動中はチャージタイムはなくなるので、キーを押し続ければ矢はフルオートで射出される。

今のところテストプレー段階では非常に楽しくプレーしている。ハンゾーの戦闘中のオプションが増え、いつどのように「Lunge」能力/スキルを使うのか判断することはとても興味深い([補足] “Lunge”が上記”Volley”を使用/発動するためのスキルモードのことを指しているのかも)。ここで説明した両方のスキルはコーナーで跳び回ったりターゲットに大量の矢を叩き込むために使うことができるが、カウンターアタックに対して無防備な状態に身を置くことになる。敵のウィンストンやそのバリアに大量の矢を注ぎ込んでいる最中に自分目掛けてリープで飛び込んでくると察知したなら、Lungeをセーブすることも可能だ。

[追記]

Goodmanからはっきりとした説明はなかったものの、「E」キーで新スキルモード(Lunge?)を選択発動すると6秒間、最大6本の矢を高速で射出できる(Volley)という性能になりそうな気がします。

—————

Volleyはヘッドショットも可能とのことです。

また、Volleyを6秒間チャネリング(放出)している間に移動できるか?という質問については、それは可能で、実際にはチャネリングスキルではなく、ラピッドファイアー中にはソニックアローも射ることが可能とのことです。ただし、6秒間に撃てるトータル6本のうちの1本としてカウントされます。

さらに、リープはジャンプキーにバインドされたスキルで新たなキーが設定されるわけではないとのこと。

https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20761976088?page=3#post-58
https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20761976088?page=5#post-85
https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20761976088?page=5#post-99