i

Runnerがチームの近況を語る、Koxの退団休養やチームメンバーの不祥事について


Runnerから配信中にRunawayの現状について説明があり、Koxがバーンアウトを理由にチームを退団しプロシーンから一旦退き休養を取ることを明らかにしました。

https://www.twitch.tv/runner0608

また、現時点でRunawayが解散するようなことはなく、今はは韓国外のスポンサーを探しており、将来のOWLチームからオファーが届くことを期待しているとのことです。

さらに、Runawayの現状について、ユーザーから突っ込んだコメントがあったので以下そのまとめになります。

—————

Runawayは解散しない。Runnerが兵役中は奥さんのFlowevinがオーナーを務める。Runnerとチームは最近まで真剣に解散について考えていたが、現時点で解散はしないという結論に至った。Runnerは本当に厳しい状況にならない限りチームを解散したくないと考えており、ここで諦めるのはファンのためにも間違ったことだと考えている。

Koxの退団という結論に至るまで何度も話し合った。退団の理由はバーンアウト。彼は非常にはっきりとものを言う性格で、時に無礼で嫌な人間になることがあり、彼のパーソナリティはプロゲーマーに向いていなかったようだ。彼自身もプロゲーマーやストリーマーとして限界を感じていた。今後のキャリアについては未定。

チームは一時的に配信を自粛しており、HaksalもランクマッチのソフトBANを受けている(チームによる自粛か鰤によるものかコメントからは読み取れず)。ここ数日間、Runawayのメンバーを取り巻く事件は韓国のコミュニティに明るみに出ることはなかったが、簡単にまとめると、4人のメンバー(Sticth、Jjanu、Haksal、Kox)はそれぞれが、程度の差こそあるが、何らかの不祥事に見舞われている。特にHaksalはランクマッチにおける暴言と口論が原因で追加BANを科されている(これも鰤による処分かは不明)。Runnerはこれらの問題を解決するために、懲戒処分を定めることになった。さらに、チームを適切に運営するために、Runnerはチームの規則や契約といったものを検討している(Runawayにはこれまで契約書といったものがなかった)。Runawayが現在トーナメント出場を予定しているかという質問について、Runnerはもうすぐ発表があるだろうと答えている。

少なくとも現時点で彼らが解散することはない。

前述の4人のメンバーの事件について:

– SticthとKoxが頻繁にIlbe1、Dotaxなどの男性優位を主張するフォーラムで目撃されている。女性を蔑視したコミュニティであり(米国の4chやr/incels(独身男性が集まるsubredditだったが女性相手の犯罪を教唆するコメントなどが相次いだために閉鎖)を想像すると分かりやすい)、これは女性ファンの多いRunawayにとっては好ましくない出来事である。また、Koxは配信中に視聴者を罵倒するといったこともあった。

– Jjanuは上記のサイトに関連した好ましくないジェスチャーを送ったことで謝罪を行っている。

– Haksalはランクマッチでの暴言やオンライン上でRunawayに批判的な人々と舌戦を繰り返していた。彼はまだ未熟でありキッズは常にこういった振る舞いを見せるものだが、私が彼の配信を見るのを辞めてしまったのもこれが原因だ。今になって不祥事が相次ぐ理由は不明だが、こういったことでRunawayはファンベースに問題を抱えることになってしまう。

脚注:

  1. Ilbeでこのブログを検索すると、Ilbeに関連した過去の事件が分かるはず。