DVU8JUkVQAE2KPJ

ソウル・ダイナスティーがRazerとスポンサー契約


ソウル・ダイナスティーのオーナーであるKSV EsportsがRazerと2年間のパートナーシップ契約を結んだことを明らかにしました。

この契約を受けて、ソウルに所属するRyujehongとFletaはトーナメント及び練習においてRazerのゲーミングデバイス一式を使用することが既に決まっており、いずれはチーム全員がRazerの周辺機器を使用することになります。

また、このパートナーシップはソウル・ダイナスティーに限らずKSV Esports傘下全てのチーム、LoLやPUBG部門のチームにもグローバルに適用されるとのことですが、選手からのフィードバックをRazer製品に活用するほかに、将来的にはソウルのRyujehongやLoLチームのAmbitionといった選手のセッティングをRazerユーザーとシェアリングする機能なども検討されているようです。

ソウル・ダイナスティーはOWL開幕前日にNETGEAR社のルーターブランド、Nighthawk® Pro Gamingとスポンサー契約を結んでおり、Razerが2件目のパートナーシップ企業となります。