jeff-kaplan-mercy-overwatch

マーシーメタが残した興味深い事実


※記事のサムネはBliizardwatchさんの画像です。

本日満を持してマーシーの弱体化が実施されましたが、これまで長期間に渡りメタを支配してきたマーシーに関する面白いポストがありました。

—————

タンクメタはモンスターDVAによって強固なものとなったが、これは2016年11月5日のDVAのバフから始まった。そして、タンクメタは2017年1月24日のDVAとアナのナーフによって終焉する。

この間、67日。

マーシーメタがスタートしたのは2017年9月19日、そして今日そのメタに(願わくば)終止符が打たれる。

この間、133日。

遡ること2017年5月、ジェフがインタビューを受けたKotakuの記事に以下のような記述がある。

ニューヨークのオーバーウォッチ発売一周年を記念したイベントで、オーバーウォッチのゲームディレクターを務めるJeff Kaplan氏は私にこの一年で個人的に最も最悪だったことは例のバランス調整パッチに関するものだと語った。しかし、彼はDVAのナーフは後悔しておらず、彼曰く、最悪だったのはDVAをあまりにも長くオーバーパワードな状態で放置してしまったことだと。

これから数ヶ月後、ジェフがマーシーを4ヶ月間も放置したことについて、バツの悪さやプレッシャーを感じずに話せるようになった時、いったいこれをどう表現するのか気になるね。超最悪?それとも超絶最悪?