HoustonOutlaws-logo_OWL

OWLチームガイド②~ヒューストン・アウトローズ


※選手twitterリンク修正。

来年1月11日から開幕する『オーバーウォッチリーグ』に参加するチームを紹介します。第2回目はヒューストン・アウトローズ(Houston Outlaws)です。

※このガイドはredditにポストされた以下のガイドを翻訳/編集したものです。開幕までに全チームガイドを完成させることを目標にしています(あくまでも目標)。選手名をクリックすると顔写真が確認できます。

Houston Outlaws

Outlaws’ Twitter – OpTic’s Franchise

Players

Note: ヒューストンのメンバーのうち、Muma, Coolmatt, CLOCKWORK, Boink, Baniの5人がFNRGFEからの加入であることを考えると、既にこのチームには相応の連携力が備わっていると言える。

Tanks

1. Austin “Muma” Wilmot – Twitter / Twitch

Muma (元Gale Force eSports) はメインタンクを担当するスキルの高い米国人プレイヤーで、卓越したウィンストンとラインハルト使いだ。彼の非常に優れたメカニカルスキルはFNRGFEがContenders Season 0/1で残した好成績にも貢献している。

🎞- Mumaの高い能力を示すウィンストでのプレー。
https://clips.twitch.tv/LittleIcyOcelotAMPEnergyCherry

2. Matt “Coolmatt” Iorio – #69 – Twitter / Twitch

Coolmatt (元Fnatic) はDVa、ザリア、ロードホッグをメインにするヒューストンのオフタンクだ。彼は米国ではベストDVaとしての呼び声も高く、Mumaとは非常に効果的なタンクユニットを形成してきた。DVaのベストパイロットになるべく世界相手に熾烈な争いに挑んでいる。

🎞- CoolmatのDVaによるお手本のようなボディブロック。
https://clips.twitch.tv/ObliviousTenderPeppermintUnSane

DPS

1. Matt “clockwork” Dias – Twitter / Twitch

CLOCKWORK (元Gale Force Esports, NRG) は最近ではトレーサーを専業にしているヒットスキャンで同性からの人気も高い。TF2のプロシーンではその驚異的なスキルからよく知られたプレイヤーで、TF2シーンではベストスカウトとして評されたこともある。彼の優れたメカニクスだけでなく、高いゲームセンスやスキルはオーバーウォッチでも上手く活かされている。

🎞- ゲンジのUltを抑え相手チームをワイプするCLOCKWORK。
https://clips.twitch.tv/HeadstrongDarkOstrichGrammarKing

2. Jake “JAKE” Lyon – Twitter / Twitch

Jake (元Luminosity Gaming Evil, Hammers Esports) はチームのDPSを担当しているが、コミュニティでは以前からそのプレーだけでなく、示唆に富んだ発言や問題提起でも知られた存在だった。彼のバランス調整、マッチメイク、eportsシーンなどに関するブリザードへの提言は多くの支持を得ている。DPSプールは幅広く、ソルジャー、ゲンジ、ファラ、トレーサー、リーパー、そしてバスティオンでのプレーも得意にしている(※最近ではジャンクラットが高評価)。

🎞- 彼が得意としているバスティオンでの印象的なプレー。
https://clips.twitch.tv/PowerfulSpicyMooseHumbleLife

Supports

1. Daniel “Boink” Pence – Twitter / Twitch

2. Christopher “Bani” Benell – Twitter / Twitch

Boink (USA)とBani (Canada) (共に元Gale Force eSports) はFNRGFEで素晴らしいシナジーを生み出したサポートデュオで、MumaとCoolmattのタンクコンビと共にチームを支えていた。ダラスのMickieはBoinkを最もスピードの速いルシオを評する一方で、Baniはアナのスリープダーツを得意とするフレックスサポートだ。

🎞- ルシオのBoopで敵をDVaの自爆に放り込むBoinkとトレーサーを沈めるBaniのダーツ。
https://clips.twitch.tv/MagnificentObliviousMarrowArgieB8
https://clips.twitch.tv/SleepyBrightPigeonVoHiYo

3. Shane “Rawkus” Flaherty – Twitter / Twitch

Rawkus (元FaZe Clan) は米国出身のスーパースターでサポートを担当している。彼のゼニヤッタ、アナ、ソンブラは桁外れのメカニクスと能力を有している。

🎞- Rawkusの長距離スリープダーツ。
https://clips.twitch.tv/BillowingSparklingDragonfruitPeanutButterJellyTime

Flex

1. Lucas “Mendokusaii” Håkansson – Twitter / Twitch

Mendokusaii (元Cloud9) はスウェーデン出身のキュートなDPS/フレックスプレイヤーだ。一旦はトーナメントシーンを退き、人気のプロストリーマーとしてしばらく活動していたが、その間もファラ、ハンゾー、トレーサー、ゲンジ、ソルジャー、ウィドウメーカー、マクリーといったDPSヒーロー、そしてザリアやDVaといったタンクヒーローのスキルは錆びついてはいない(※プレシーズンでの出来をフォローしておくと、ビザの遅れから当日の午前4時に現地入りして、どのヒーローでプレーするのかも知らされていなかったとのこと)。

🎞- ポイントブランクでトレーサーを仕留め、更に敵2人を射抜くMendoのウィドウメーカー。
https://clips.twitch.tv/CarelessSecretivePepperRuleFive

2. Jiri “LiNkzr” Masalin – Twitter / Twitch

LiNkzr(元Team Gigantti他所属チーム多数) はフィンランド人のDPSプレイヤーでヒューストン加入前はTeam Giganttiでプレーしていたが、Contenders Season 1では実に見事なメカニカルスキルとその才能を披露しチームをEU1位の座に導いている。彼はこのトーナメントを通して素晴らしい活躍を見せ、主にゲンジ、ソルジャー、ドゥームフィストなどでプレーしていた。彼は優れたウィドウメーカー使いの一人でもある。

🎞- LiNkzrが見せたドラゴンブレードでの4キル。
https://clips.twitch.tv/MoralDreamyDragonfruitPeanutButterJellyTime

3. Alexandre “SPREE” Vanhomwegen – Twitter / Twitch

SPREE (元Faze Clan) はベルギー出身のプレイヤーで世界で最も優れたザリア使いのひとりだ。DVaでのプレー能力も高く、FazeのチームメイトだったRawkusとは息の合ったプレーを見せる。中でもザリアのグラビトンサージをビルドアップする早さはベストの域に達している。

🎞- 卓越したSPREEのザリアを堪能できるシーズン6のハイライト集。
https://www.youtube.com/watch?v=pk1bl1-Eawo

Staff

1. Tae Yeong “TaiRong” Kim – Coach – Twitter

TaiRongは韓国人のコーチで、2016年のワールドカップを韓国代表が圧倒的な力で制した時の立役者としても知られている。その後、Afreeca Freecs Blueのコーチに就任し、APEX Season 1準優勝を含めて同チームでは浮き沈みの激しい戦績を残している。

2. Adam “MESR” De La Torre – Coach – Twitter / Twitch

MESR(元Team Liquid) は米国出身のトップクラスのタンクとして活躍していたプレイヤーで、非常にスマートなプレースタイルが評価されていた。Team Liquid解散後はコーチへの転身を決意したものの、今でもNAのベストタンクと評価する声もある。

3. Hyeon Woo “HyeonWoo” Kim – Coach

Hyeonwooは前述のTairongと共にAfreeca Freecsでコーチを務めていた。

4. Matt “Flame” Rodriguez – General Manager- TwitterTwitch

Flame (USA) はプロシーンではアナリストとして知られており、2017年のワールドカップ本選や昨年のMLG Vegasでもアナリストとしてデスクを担当している。また、今はなきAlienware Monthly Meleesの最終回でもアナリストとして参加している(※Splyceでプレーした経験もあり一時は毒舌プレイヤーとしても知られていました)。

📋- OpTicのsubredditにポストされたFlameの自己紹介。
https://www.reddit.com/r/opticgaming/comments/7ac1dt/_/

—————

次回はボストン・アップライジングのガイドを予定しています。