DallasFuel-Logo_OWL

OWLチームガイド①~ダラス・フューエル


※選手twitterのリンク修正しました。

来年1月11日から開幕する『オーバーウォッチリーグ』に参加するチームを紹介します。第1回目はダラス・フューエル(Dallas Fuel)です。

※このガイドはredditにポストされた以下のガイドを翻訳/編集したものです。開幕までに全チームガイドを完成させることを目標にしています(あくまでも目標)。選手名をクリックすると顔写真が確認できます。

Dallas Fuel

Dallas Fuel’s Twitter – EnVyUs’ Franchise – Season 1 Roster

Players

Note: チームの大部分は前身のEnVyUsのラインナップが中心となっている。EnVyUsはオーバーウォッチのプロシーンが始まって以降、最も成功したチームのひとつでもある。そのコアメンバー (cocco, chiphajen, HarryHook, Taimou) は1年半以上に渡り共に戦い続けている。欧米のベストチームのひとつとして広く知られていたのがこのEnVyUsというチームだ。

Tanks

1. Christian “cocco” Jonsson – Twitter / Twitch

coccoはスウェーデン出身のメインタンクだ。彼は欧米のベストタンク、とりわけベストラインハルトの一人として知られている。xQcの言葉を引用すると、coccoは派手なプレーを狙うわけでもチームをキャリーするわけでもないが、勝利に必要なことならどんなプレーも厭わず、他のチームメイトがキャリーできるよう地味に仕事をこなしていく。

🎞- 時にはcoccoもチームをキャリーすることもある。
https://clips.twitch.tv/AmusedPunchyOwlPastaThat

2. Félix “xQc” Lengyel – #12 – Twitter / Twitch

xQc (元Arc6, Denial eSports) はカナダ出身で、ダラスには一番最後に加入したプレイヤーだ。エネルギッシュなストリーマーとして人気があり、大胆でアグレッシブなウィンストン使いとしても知られている。彼のプレイスタイルはcoccoとは対照的にアグレッシブだ。ウィンストンのワントリックと思われがちだが、ラインハルトとしての能力も高く、ウィンストンがメタに定着する前はラインハルトをメインで使用していた。今年のワールドカップではカナダ代表としてプレーしている。

🎞- ファンメイドによるxQcのビデオクリップ。
https://www.youtube.com/watch?v=Y9z-mXfB3Nw

3. Pongphop “Mickie” Rattanasangchod – Twitter / Twitch

Mickie (元Weed Time) はチームの「ハート」であり、疑いようもなく「笑顔」の源だ。チーム内外から彼のポジティブな姿勢は評価されており、例え苦しい状況にあっても常にチームを鼓舞し続ける。彼は世界でもベストDVaの一人であり、ザリアのプレーも同様に素晴らしい。2016年にタイ代表として出場したワールドカップで出会ったINTERNETHULK (EnVyUsの元キャプテン、今年11月に逝去)とHarryHookによって見出されている。

🎞- Mickieの素晴らしい自爆。
https://clips.twitch.tv/CogentHumbleSeahorseNotATK

DPS

1. Hyeon “EFFECT” Hwang – Twitter / Twitch

EFFECT (元Meta Bellum, Meta Athena) はトレーサーをメインにするチームにとってのスーパースターだ。彼のトレーサーは信じられないほど素晴らしいプレーを見せてくれる。EnVyUs時代、チームは彼がキャリーできるように彼を中心とした戦術を展開してきた。そして、彼もまたその期待に完璧に応える活躍を見せている。彼はドゥームフィストやゲンジもとても上手く使いこなすが、メタ環境によりトレーサーほど頻繁にプレーすることはない。

🎞- チームとの連携により相手チームの守備を崩すEFFECT。
https://clips.twitch.tv/VibrantGloriousClipsmomBudBlast

Supports

1. Sebastian “chipshajen” Widlund – Twitter / Twitch

chipshajenはcoccoと同じスウェーデン出身のプレイヤーだ。ダラスではフレックスサポートとしてアナ、ゼニヤッタ、ソンブラ、マーシーでプレーしている。幅広いだけでなく、どのヒーローでもトップクラスのプレーを見せる彼のヒーロープールは長期間トーナメントシーンを支配してきたチームを陰から支え、彼自身も「サイレントキャリー」役としてその存在を知らている。

🎞- HarryHook、EFFECTと共に重要なプレーを決めるchipshajen ( ShadowburnのUltが溜まる直前にキルしている)。
https://clips.twitch.tv/OptimisticConcernedCurlewNinjaGrumpy

2. Scott “Custa” Kennedy – Twitter / Twitch

Custa (元Arc6, Fnatic) はオーバーウォッチリーグで唯一のオーストラリア人プレイヤーで、チームではフレックスサポートを担当している。彼はすべてのサポートヒーローを高い技術で操ることができる。彼の加入により、サポートロールには柔軟性が生まれ、HarryHookの優れたDPSスキルやchipshajenのソンブラを活かすことが可能になった。

🎞- Custaがゼニヤッタの優れたメカニカルを披露するプレー。
https://clips.twitch.tv/StrongExcitedSardinePanicBasket

Flex

1. Brandon “Seagull” Larned – Twitter / Twitch

Seagull (元NRG, Luminosity Gaming) はオーバーウォッチを配信しているプレイヤーの中で最も知名度があり、チームでは唯一の米国人選手となる。オーバーウォッチシーン初期の頃からプロとして活躍していたが、2017年の大半はプロシーンから退き、ストリーマーに専念していた。プロジェクタイルDPSとして非常に高い能力を有しており、ダラスではファラ、ゲンジ、ハンゾー、メイ、ジャンクラットを担当している。

🎞- 相手ファラを撃破するSeagullのファラ。
https://clips.twitch.tv/ConfidentCourageousBisonHotPokket

2. Jonathan “HarryHook” Tejedor Rua – Twitter / Twitch

HarryHookはスペイン出身で、そのプレーからCarryHookの異名を持つことでも知られている。EnVyUs時代、そしてダラスでもルシオでプレーすることが多いが、過去にはソルジャーとリーパーで際立った活躍も見せている。chipshajenと織りなすサポートデュオはパワフルでトップクラスのサポートユニットとして定評がある。

🎞- ルシオのあらゆるスキルを駆使して瀕死のTaimouをトレーサーの猛攻から守るHarryHook。
https://clips.twitch.tv/DelightfulAmazonianScallionHeyGirl

3. Timo “Taimou” Kettunen – Twitter / Twitch

Taimouは爆発力のあるフィンランド人プレイヤーでダラスではDPS/フレックスを担当している。彼のウィドウメイカーとマクリーは”good aim”として幅広く知られている。彼の並外れたフリックショットはウィドウメイカーに狙われたプロをも震え上がらせることで恐れられている。最近ではソルジャー、ソンブラ、ジャンクラット、ゲンジでプレーする機会も増えている。プロシーンが隆盛して間もない頃、彼のロードホッグは注目すべき存在で、このヒーローは今でもTaimouのお気に入りのピックの一人でもある。

🎞- Taimouの優れたウィドウメイカーのスキル。
https://www.youtube.com/watch?v=0ctNklPKPuk

Staff

1. Kyle “KyKy” Souder – Head Coach – Twitter / Twitch

KyKyはダラスのコーチでかつてはCloud9に所属していた元プロプレイヤーでもある。APEX Season 2でEnVyUsのコーチに就任しているが、以降チームが築きあげた成功は彼の功績によるところも大きい。特に相手チームに合わせた戦術と対策には定評がある。また、チームがオーバーウォッチリーグに臨むためのロスターを構築した際にも彼が大きな役割を占めている。

2. Mat “TazMo” Taylor – General Manager – Twitter / Twitch

TazMoはチームのゼネラルマネジャーで住み込みの宴会部長でもある。

—————

次回はヒューストン・アウトローズのガイドを予定しています。