Toronto-eSports

Toronto Esportsが元KDUのPankerを正式に獲得 / Helsinki REDSがロスターを放出


カナダのトロントを拠点に活動しているesports団体のToronto Espportsが元Kongdoo UniciaのByong Ho “Panker” Lee を獲得したことを明らかにしました。

同選手は既に今年の10月からToronto Esportsでプレーしていたので、おそらく今回の発表はトライアルを経て正式に加入することが決まったことについてのアナウンスではないかと思われます。

尚、チームはファンからOWL入りを目指さないのか?という質問に対して、チームとしてもOWL参入実現に向けて積極的に動いていることを明らかにしています。

TorontoはマネージャーだったHukや、🇨🇦NotEと🇪🇹Snowがボストン・アップライジングに引き抜かれ、このままOWシーンから消えていくのかと思っていましたが、チーム発表によると、コンテンダーズ・シーズン2出場に向けて準備を進めているとのことです。


フィンランドのヘルシンキを拠点に活動しているeports団体のHelsinki REDSがオーバーウォッチ部門のロスターを放出したことを明らかにしました。

放出されたのは🇫🇮Kryma, 🇫🇮,Talismanの2名で、🇫🇮Exceed, 🇫🇮Woomeraは今後もorgに残り別の役割を担っていくことになるようです。

既に先月2名が退団しているため、事実上の解散状態となりますが、今すぐに新たなメンバーを獲得する予定はなく、欧州でのOWシーンの動向を見て再びシーンへの復帰を検討し、現時点では国内で好成績を収めているDota2のロスター部門に注力していきたいとのことです。