070f61abbb361b52cc01a00c45c55f3e_crop_north

OWLチームスキンなどのゲーム内アイテムが購入できるOWLトークンが発表 / ヒューストンのMendoがビザ問題でプレシーズンを欠場


ヒューストン・アウトローズの🇸🇪Lucas “Mendokusaii” Håkanssonがどうもビザの問題で渡航できず、現地時間12/6からスタートするプレシーズンマッチを欠場することになったようです。

現時点では詳細不明ですが、彼のディスコード上でアナウンスメントがあったようで、彼の弁護士がビザ取得に向けて動いていたものの、プレシーズンには間に合わなかった模様。

—————

オーバーウォッチリーグから”Overwatch League Token”なる新たなゲーム内カレンシー(通貨アイテム)について発表がありました。

※公式日本語字幕あり

このトークンはオーバーウォッチリーグ関連のゲーム内アイテムを購入するために必要な新たなカレンシーになります(PC/PS4/XB1)。OWLアイテム専用で既にあるクレジットやCPとは別のカレンシーです。

来年1月には全12チーム全26ヒーローのチームスキンが用意され、ゲームにログインすると初回購入分のみ好きなスキンを無料で入手できるだけのカレンシーを受け取ることができます(実装後1ヶ月間限定)。

また、各チームは今年のワールドカップのように、これらのチームスキン(ホーム/アウェイ)を身にまとい試合を戦うことになります(プレシーズンには実装されないかもしれない)。

それ以降は有料でカレンシーを購入することになりますが、カレンシーの価格やスキンのコストなどは現時点では不明です。また、OWLスキンやOWLトークンがルートボックスからも出現するのか、直接購入のみなのかも不明です。

これらのOWL関連ゲーム内アイテムの売上はOWL参加チームにも還元されるとのことです。