OW-20170318-LucioIndicator

ルシオの「マウススクロールブースト」がバグとして修正される


これまでマウスの機能やマクロを利用してマウスホイールにジャンプを設定すると、壁からジャンプした時のブーストが通常のブーストよりも増えるというエクスプロイトがありました(ただし、いつからあったのか自分は知りません)。

今日のアップデートでこのエクスプロイトが修正されたようです。

このエクスプロイトはプロ選手なども大会で普通に利用していた合法的なものでルシオメインのプレイヤーの間では割りと普通に使われていたトリックだそうです。

例えば、先日のContendersプレーオフではFNRGFEの選手が試合前日になってルシオのスクロールブーストが使えなくなったとディスコードでコメントしたことでredditでも少し話題になっていました1。試合は専用鯖なので事前に修正が適用されたようですが、FlameはこのエクスプロイトについてBNA対象ではないともコメントしていました2

そういったことがあったわけですが、実はPTRの時点では、このブーストが効かなくなったという報告に対してJeffは、「ブースト消滅はPTRのバグ」とコメントしています3。しかし、それがそのまま仕様として今日のアップデートで適用されたので、一部のユーザーから激しい顰蹙というか怒りを買っています。

主任デザイナーのGeoff Goodmanによると元々このトリックは壁からジャンプする際、非常に短い時間内に複数のジャンプコマンドが入力できてしまうという不具合があったらしく(それによりブースト量が増える)、マウスホイールにジャンプを設定することで、ホイールを回せばこれが容易に実行可能であったということみたいです。

https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20759328268?page=2#post-31

なので、壁からジャンプする際の通常ブーストそのものは無くなっていないのではないかと思いますが、Geoff Goodmanも通常操作でプレーしてきたプレイヤーには特に影響はないだろうとコメントしています。

将来的にはブーストスピードを増やすことなども念頭にはあるそうですが、このバグ自体を仕様として戻すつもりはないとのことです。

脚注:

  1. Blizzard banned the binding of jump to scroll wheel for lucio a day before the playoffs
  2. According to Flame, The mouse wheel keybind for lucio was not “Banned”
  3. ただし、これについては「通常のブースト」が無くなったことについてバグとコメントしていた可能性もあります。