2017-09-f48dc733-overwatch-mercy-toxic-community.jpg

マーシーがいないチームはほぼ確実に負けることがデータ的にも明らかに?


今回も懲りずにマーシーのピックレートと勝率に関する考察です。

redditのマーシー弱体化要望スレで見つけた的確なコメントを紹介します。

このoverbuffのデータ(ランクマッチ)を見ていくつかの数字を指摘しなくてはならない。

まず、画像を見ても分かる通りマーシーのピックレートは16.64%。

overbuffのピックレートはメタリポートにある使用率(usage)とは異なり、オーバーウォッチは1チーム6人なので、どんなに高くても理論上16.67%以上にはならない(1 / 6 = 0.1666…)1

つまりこのマーシーのピックレート16.64%は、マッチ時間の99.84%は両チームにマーシーが存在していたことを意味する(16.64 * 6 = 99.84 = 使用率)。

このように両チームにほぼ常時マーシーがいる状態であることを考慮するとマーシーの勝率は50%付近に留まるはずだが、勝率が52.25%「も」あるのは、片方のチームにマーシーが存在しないという数少ないケースにおいて、ほぼ確実にマーシーがいないチームが負けていることを意味する。この+2.25%は一見些細な数字のように思えるが、マーシーの使用率99.84%という極端に高い数字を考えれば非常に大きな意味を持つと言える。

もちろんoverbuffには全てのユーザーが登録しているわけではなく、引分、試合中のヒーロー変更などを加味すれば、このデータを「不正確」と見なすことも可能だが、これらの不確定要素は膨大なデータ量からすると非常に僅かな差異でしかないと思われる。

—————

マーシーについては、先日OMNICMETAのデータを紹介しましたが、overbuffのデータだけを取って見てもマーシーはマストピックなだけでなく、マーシーがいないチームはほぼ確実に負けるということがデータ的にも立証されたように思います。

一時期のアナよりもヒドイOPなんて言われてますけど2、現状を考えると確かにそのとおりかもしれませんね。

あくまでもランクマッチのデータなんでプロシーンではこのとおりに進むかは分かりませんが、マーシーがアナに比べるとスキルキャップの低いヒーローという評価を考えると、今後何らかの再調整は必要になってくるのではないかと思います。

尚、10/7にはじまるOverwatch Contenders Season 1のプレーオフはマーシー強化前のパッチ1.14で行われるとのことです3

脚注:

  1. 尚、9/30付けのデータでは16.68%となっており上限となるはずの16.67%を超えている。理由は不明。
  2. Mercy is now more bs than ever and Ana is worse
  3. Contenders Playoffs to be played on old patch