overwatch-league-good-or-bad-for-competitive-overwatch (2)

[Overwatch] OverwatchにおけるカジュアルとeSportsの二極化


発売から一年足らずでユーザー数2500万人を超えるに至ったOverwatchですが、その巨大なプレイヤーベースの割に、eSportsシーンでのプレゼンスという意味では他のトップeSportsタイトルに比べて弱いのではないか?という意見を最近redditや欧米のメディアで目にすることがあります。

Twitcの視聴データもOverwatchユーザーのトーナメントシーンへの関心の低さを伺わせるものでしたが、「eSports的側面の露出度の低さ」という点について言及したAKSHON ESPORTSのコラムを紹介します。

Underexposure is Harming Overwatch’s Growth as an Esport

Overwatchはまさに世界を席巻しており、今年中に開催が予定されているOverwatch LeagueではEsportsの勢力図を変えようとしている。

リリースから1年足らずでユーザーは2000万人を超え、膨大なコミュニティの存在もあり、競技シーンではCS:GOやLeague of LegendsなどトップレベルのEsportsタイトルに仲間入りするだけでなく、欧米のFPSゲームが成し得ることができなかったアジア市場をも手中に収めている。Overwatchに恋に落ちた韓国や台湾のユーザーは夢中でこのゲームをプレーしている。Blizzard生まれのヒーローシューターは韓国のPC房では二番目に多くプレーされいてるタイトルでもある。これは韓国の若年層の大多数が自宅ではなくPC房でプレーしていることを考えると、人気をはかる上での重要なバロメーターとも言える。

Overwatchがゲームとしての大成功を収めたことは間違いない。しかし、これだけの人気を得ながら、ひとつの疑問が湧いてくる…「Esportsコミュニティにおいて、トップゲームとしてのポテンシャルを完全に発揮できていないのは何故か?」…この記事では、Overwatchが持っているEpsrots的側面に触れる機会が少ないこと、そしてこの露出度の低さが何故にEsportsシーンにおけるOverwatchの成長を妨げる大きな要因となっているかについて論じたい。

The Advertising

人々に何かを観てもらうための第一歩は、観る価値のあるものが存在することを彼らに知らせることだ。Overwatchではトーナメントが開催中なのか、そして何時開催するのかを把握することがとても難しい。本来、視聴者がトーナメントの開催時間を調べるための余計な手間は極力減らすべきだが、Overwatchのクライアントにはトーナメント開催を知らせる機能がないに等しく(たまにイベント開催を告知する程度)、これは、CS:GOに存在するトーナメントが多すぎて試合をフォロー仕切れないという問題にも通じるものがる。OverwatchにはCS:GOのHLTV.orgのようなコミュニティ基盤のインフラが不足しているという問題もあるが、BlizzardはEsports関連の情報を告知するにあたってRiot Gamesから学ぶべきことがあるように思う。LoLのクライアントには試合が開催されていることを通知する機能があり、観戦するためのオプションも提供されている。Overwatchのクライアントにも同様の機能があれば、カジュアルなプレイヤーや新規プレイヤーがこのゲームが持つEsports的な側面を発見する機会にも繋がる。現在のところ、このゲームにはカジュアルゲームとしてのOverwatch、そしてEsportsとしてのOverwatchという二つのまったく異なる顔が存在しているように思う。

The subreddit

Ovetwatchのredditユーザーは爆発的に増えたが、これは当然ながら豊富なプレイヤー人口によるものと思われる。現在Overwatchのsubreddit購読者は80万を超え、購読者があと15%増えればLeague of Legendsをも上回ることになる。このような活気あるsubredditにおいてOverwatchの競技シーンも盛り上がっていくものと思われたが、残念ながら予想していたような発展は見せていない。実際、OverwatchのsubredditはGIF動画、ファンアート、新ヒーローを予想するセオリーといったカジュアルな話題で溢れている。それらのコンテンツ自体はとても楽しい内容ではあるが、Esports的な側面を欠いたコミュニティが形成されていることも確かだ。この問題はCompetitive Overwatchという別名のsubreddit(/r/Competitiveoverwatch)がこのゲームの競技的な側面を強調するためにわざわざ作られたという事実にも顕れている。

SnapCrab_NoName_2017-3-19_9-10-17_No-00http://redditmetrics.com/r/Competitiveoverwatch#compare=/r/overwatch

/r/Competitiveoverwatch/は本スレとも言える/r/Overwatch/に比べるとsubscriber人口は1/10程度です。subscribe(購読)するとフロントページに表示させることができるので、それだけ興味を持っているユーザーが多いということでもありますが、個人的な感想を言わせてもらうと/r/Competitiveoverwatchですらトーナメントの話題はとても人気があるトピックとは言えないのが実情です。試合ハイライトやTwitchのクリップなんかは需要ありますが、試合そのものについて語る、例えば"Post-Match Discussion"などはあまり盛り上がりません。少し前の話ですが、Overwatchがカジュアルな話題で埋め尽くされる現状に危機感を抱いたのかAPEXで英語実況を担当しているMonteCristo氏が/r/Overwatchのモデレーターに対してもう少しsubredditを細分化するよう苦言を呈するようなこともありました。

一般的に、ゲームごとにEsports専用のsubredditが作られるということはなく、例えばSummonerSchoolはLoLのガイドや攻略情報のために作られたsubredditであるが、プロトーナメントの試合結果やインタビューがポストされることでよりポピュラーなsubredditになった。/r/OverwatchにおけるトピックからGIF動画やファンアートなどを切り離すことはいくつかの問題を解消することに役立ちはするものの、Esportsシーンにとって明らかに欠点といえる問題を抱えることにもなる。プロシーンのファンは自分たちが観たいものを理解しているが、/r/Overwatch/を訪れるユーザーの中に潜在的なEsportsファンがいたとしても、彼らが普段Esportsの話題に触れる機会はそう多くない。また、/r/Competitiveoverwatch/などのsubredditではメインとなる/r/Overwatchの10%程度しか購読者がいないという現実もある。これらの事実と先程指摘したクライアント上での情報不足とが相まって、カジュアルプレイヤーとプロシーンの距離は更に広がっている(subredditの細分化はノイズが混ざらないという利点はあるものの、ユーザーの分断を加速させることになり、プロシーンに興味を持つきっかけを失うことにもなります)。

OverwatchがEsportsシーンでトップに立ちたいのであれば、プレイヤーがオーディエンスになるための隔たりを越えるような橋渡しをしなくてはならない。全てのプレイヤーがEsportsシーンの存在を知り、大多数のプレイヤーがトーナメントの存在に気づき、多くのプレイヤーがトーナメントを観戦するように仕向けるべきである。もしOverwatchが自らのプレイヤーベースをオーディエンスへと変えることができなければ、Esportsシーンにおいて大きな失敗を犯すことになるだろう。

The Overwatch League(OWL)

前述したように、subredditとBlizzard双方によるEsportsシーンの露出不足について問題を提起したが、その両者にはEpsortsシーンにおけるOverwatchの地位を向上させる力があることも既に述べた。そして、これらの問題はやがて来るOverwatch Leagueによって解消されるチャンスもある。OWLについてはほとんど情報が出てこないが一つだけ確かなことがある。それはBlizzardがOWLに非常に野心的な意欲を持っているという事実である。彼らの頭の中にはOWLをLCSのOverwatchバージョンにするつもりは毛頭ない。彼らはそれぞれの地域に根ざした本格的なスポーツリーグを目指している。残念ながらそれがどういったものになるのか、いつになったら見られるのか、そもそもそれが本当に実現するのか、現時点では知ることができない。さらに、Blizzardがその野心を実現するためには投資家の後押しが必要不可欠であることも明らかである。これらの投資家にはOWLが十分な利益を上げる可能性があるのか知る必要があるが、そのためにもBlizzardはOWLを成功させるべく最善を尽くさねばならないし、必ず成功させなくてはならない。

そういった意味でも、BlizzardはOWLという新しいプロジェクトをどのうようにプロモートするのかを理解する必要があり、それは必然的にOverwatchにおけるEsporsシーン全体をプロモートする方法を見つけることにも繋がる。Esportsシーン自体はOWLを中心として展開していくであろうことを考えれば、Blizzardはクライアントだけでなく、それ以外の方法でもOverwatchにおけるEsportsシーンに触れる機会を作りだしてくれるかもしれない。バナー広告や通知機能、そして願わくはトーナメントゲームが何時何処で行われるのかをプレイヤーに確実に知らせる手立てを用意すべきではないかと思う。

前述のsubredditに関して言えば、OverwatchにおいてEsportsがよりメインストリームで中心的な存在となる過程で、/r/OverwatchのようなメインのsubredditでもEsportsの話題が注目されるようになるか、もしくは/r/Competitiveoverwatchのような競技シーンに特化したsubredditの認知度が大きく向上していくことが望ましい。

Overwatch Leagueの規模を考えても、OWLはOverwatchをあらゆるEsportsタイトルの中で最も大きなタイトルへと成長させるチャンスでもあるが、それはBlizzardがOWLをプロモートし、普及させるためにどれだけ手を尽くすか、そして、それぞれの地域がOWLをどう受け入れるかにかかっている。以上のことを踏まえて、総合的に考えると、Overwatch Leagueにマーケットの需要があり、OWLそれ自体が観て楽しめるものであれば、ユーザーがEsportsシーンに触れる機会を妨げる障壁といったものは自然と取り払われ、Esportsシーンに君臨する新たなゲームが誕生することになるだろう。

関連記事: