arcade-mode-small

追記:[Overwatch] アーケードモードと新マップまとめ、QPはヒーロー重複禁止へ


新たに実装されるアーケードモードについてまとめ。

lc0donn237kqfuend8wi

  • 来週からPTRでテスト開始。おそらくUSで11/8、EUで11/9。
  • ルールは後述するように専用のルールがいくつか用意されている。
  • マップの中にはアーケード専用マップとなるEco Point Antarctica(南極マップ)も含まれている。
  • 南極マップはメイを中心としたテーマ(メイは南極調査員で基地で冷凍睡眠していた)。
  • これまでのウィークリーバトルはこのアーケードモードに吸収されている。
  • 南極マップは他のマップに比べると小さいらしい。

リワード

  • アーケードモード用のリワードとしてトレジャーボックスを獲得できる。
  • アーケードモードで3勝するたびにボックス1個を獲得し、最大3個獲得できる。1週間ごとにリセットされるので、毎週3個(9勝)獲得できることになる(おそらくXPも入ると思われます)。
  • アーケードのゲームタイプは問わないのでとりあえず勝利すればよい。

ゲームタイプ

  • Mystery Heroes
    これまであったウィークリーバトルのそれと同じルール。6対6。
  • Mystery Duel
    1対1のバトルで5戦先勝。ヒーローはランダムで両者が同じヒーローとなるのでアンバランスにはならない。ラウンドごとにヒーローは変わる。
  • Elimination
    3対3のバトルで3戦先勝。リスポーンなしで死んだら終わり。ヒーロー重複禁止。ラウンド中のヒーロー変更禁止。ただし、ラウンドが終われば変更できる。ソロQ、グループQどちらも可。マーシーの蘇生は有効らしい。
  • No Limits
    6対6でヒーローの重複制限なし。つまり現行のクイックプレーと同じ。理由は後述するようにクイックプレーがヒーロー重複禁止になるから。
  • All Brawls
    過去のウィークリーバトルから人気のあったルールがプレイリストに含まれている。ラウンドが終わるたびにルールが切り替わる。

クイックプレーにヒーロー制限がかけられるのは要望が多かったのと、プレイヤーの知識が増え、プレーが洗練されてきたこともあり、ゲームの”health and security”を保つために重複禁止ルールを採用することにした模様。現行のクイックはアーケードのNo Limitsでプレーできます。


もうひとつの新マップ「オアシス」はアラビアの砂漠が舞台となっています。

マップルールはコントロール(Kaplanは”King of the Hill”と言ってたけど同じルール)で、このマップの特徴として、ジャンプパッドが設置されている模様。詳細は不明ながら一気にコントロールポイントまで飛べるとかなんとか。

実装は12月にPTR、早ければ来年早々にリリース予定。ただし、テスト結果次第ではそれより遅くなるとのこと。

関連記事: