[PoE] メモ – Obliterationのメカニクス


フレが使ってる2.2で新規追加されたユニーク、Obliterationのメカニクスに興味が沸いたので少し調べてみた。このWand使わない人には割りとどうでもいい記事です。

“Enemies you Kill have a 20% chance to Explode, dealing a quarter
of their maximum Life as Chaos Damage.”

①”20% chance to Explode”はスタック(重複)するか?

②”dealing a quarter of their maximum Life as Chaos Damage”はスタックするか?

このObliterationのModの記述(word)とよく似たノータブルパッシブにOccultistのProfane Bloomがあります。

“Cursed Enemies you Kill have a 20% chance to Explode, dealing a quarter of their maximum Life as Chaos Damage

GGGのコメントによると、”20% chance to Explode”はスタックするが、”dealing a quarter of their maximum Life as Chaos Damage”はスタックしないとのこと。最大ライフの”25%”と書かないで”quarter”と書いてるのも、爆破率はスタックするが、後半のダメージについてはスタックしない、更に言うと他のdamage modifiersも適用されないということを区別するために書いてるそうです。

つまり、”% increased chaos damage”などのmodifierはこの爆破カオスダメージには乗りません。爆破ダメージはモンスターの最大ライフ25%で固定になります。

で、これはProfane Bloomに関するGGGのコメントだけど、ObliterationのModもCursedがないだけで他は同じwordなので”20% chance to Explode”は重複し、両手持ちなら40%、さらにOccultistでProfane Bloomを取っていれば爆破率は60%になります(ただし、使った人の感想では60%でも40%でもダメージ的に大差ないらしい)。

一方で、このワンドも”dealing a quarter of their maximum Life as Chaos Damage”はスタックせず、他のdamage modifiersも乗らないので爆破ダメージは最大ライフ25%で固定ということになります。両手持ちにしてもライフ50%にはなりません。

リファレンス:

関連記事: